ワンルームでもオシャレに暮らしたい!参考にしたい「ワンルームインテリア」特集

急な転勤に合わせて、今までホテルや寮・下宿で暮らしていた方もそろそろ落ち着いてきた頃ではないでしょうか。

色々予算の都合はあると思いますが、できれば自分だけのお部屋を持ちたいですよね。

そこでこの記事では、参考になるオシャレなワンルームインテリアをご紹介します。

ワンルームインテリア

清潔感あるホワイトインテリア

清潔感あるホワイトを中心に、柔らかなグレーやナチュラル素材て統一して落ち着いた空間に仕上がっています。

疲れて帰ってきても、こんなお部屋ならくつろげそうです。

男前レトロ

使い込まれて味のある空間に仕上がっている男前なお部屋ですね。

ロッキングチェアに座って、読書や趣味を楽しむ姿が目に浮かぶようです。

異国情緒あふれるお部屋

タペストリーやハンギングされた観葉植物で、異国情緒あふれる空間になっていますね。

趣味のコレクションを飾っているシェルフもとってもステキです。

広い空間を活かして

空間が広いと仕切りを設けて小部屋を作りたくなるものですが、そこをグッと我慢。

広々とした空間をそのまま利用することで、解放感のある統一された空間になっていますね。

ナチュラルに統一

布団カバーやラグを通気性が良さそうなナチュラル素材に統一することで、これからの季節は特に過ごしやすそうな空間になっています。

部屋を広く見せたい場合は、床にモノをおかないのがポイントになってきますよ。

ややガーリーに

藤カゴやややピンク色がかったインテリアで統一すると、ちょっぴりガーリーなお部屋になりますね。

ピンクの色味が強すぎると部屋が甘すぎる印象になりますので、控えめピンクやピンクベージュが理想的です。

ザ・男前インテリア

無骨さや渋さを感じさせながらも、圧迫感がない見事なバランスのお部屋ですね。

すべてを角張らせず、丸みを帯びているインテリアを随所に配置しています。

白と茶色のツートンカラー

空間にあるものほとんどを白と茶色のツートンカラーでわけている、優しい雰囲気のお部屋です。

新しいようにも見えるし、ずっと昔からそこにいてくれているようにも見える不思議な空間に仕上がっていますね。

ヘリンボーン床を活かして

特徴的なヘリンボーン床を活かしたコーディネート。

画面右側がやや明るめ、左側のベッドが一番濃いめの色になるようにグラデーションになっているところもポイントです。

まとめ

ワンルームであっても、オシャレに見せる工夫は無限大にあるようですね。

みなさんはどのインテリアが好みでしたか?

是非参考にして、自分のお城を作り上げましょう♪

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。