職場でときめく♡男性が喜ぶ女性の振る舞い3選

桜もすっかり散り、新入社員が入ったり、部署移動があった人たちもそろそろ新しい環境に慣れてきたころ。周りをじっくり見渡す余裕もでてきます。

そんな今こそ男性社員の好感度をアップさせるチャンス!

そこで今回は、男性陣が思わず嬉しくなっちゃう、職場での女性の振る舞いをご紹介します。

職場恋愛のコツ

ひと言メモをくれる

「仕事を頼まれるときに、ただ書類だけをよこしてくる子と、付箋やメモで、『お願いします』と書いてくれる子、ふた通りの子がいるんだよね。感じがいいのは断然後者。仕事も張り切っちゃうし、『ありがとう』って言いたくなるんだよね」(27歳/メーカー勤務)

仕事だから当り前……とばかりに、ただ単に書類など諸々をポ~ンと渡しちゃうと、みすみす恋のチャンスを失うことになっちゃうかも。

ひと言「お願いします」「いつもお疲れ様です」なんて添えるだけで、好感度はグンとアップしちゃいます。

このとき、「○○さん、いつもお疲れ様です」なんて相手の名前を書き加えるとさらに好印象です。

目が合うとほほ笑んでくれる

「部署で人気の女の子。取り立ててめちゃくちゃ美人ってわけじゃないんだけど、好感度が抜群にいい!理由は笑顔。いつでも目があったら必ずニコッとしてくれるんだよね。こんなことされて、気分悪い男いる?むしろ惚れちゃうよね?」(29歳/営業)

どんなに忙しくても笑顔を忘れない…これも大切なポイント。笑顔は女性の美人度を3割はアップしてくれるってことをお忘れなく。

目があったときに真顔だと、「何だかつめたそうで感じ悪いな…」なんて思われかねないけど、ニッコリほほ笑めば「あれなんかあの子…かわいいじゃん」なんてトキメいてもらえる可能性も。

コーヒーを淹れてくれる

「自分のコーヒーを淹れるついでに、『良かったら』と俺の分を淹れてくれたり、チョコや飴を『これ、美味しいですよ』とわけてくれたりする会社の後輩。ここまでされると調子にのっちゃいますよね?今度、彼女を食事に誘おうって思ってます」(26歳/住宅メーカー勤務)

これはピンポイントで「いいな」と思っている相手にしかけてほしい行動。さりげなく、重くない程度に特別感を演出する振る舞いです。

大切なのは「ついで感」を出すこと。自分のコーヒーを淹れるついで、自分がチョコを食べるついで……。ついで感があることで、男性も好意に甘えやすくなるのです。

ちょっぴりあざとく!

男性は得てして鈍感な生き物ですから、ちょっぴりあざといくらいの振る舞いをした方が、「可愛いな」「いい感じだな」って感じやすくなります。

さぁ、新年度もスタートをきったことですし、新たな恋のチャンスを引き寄せてみませんか?

きっとオフィスにも恋のキューピットは潜んでいるはずです。

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。