モテる法則!異性の気を引くためにおさえるべきポイント

モテる人とモテない人、その2人を隔てるのは外見だけだと思っていませんか?

美人でもモテない人がいたり、美人ではなけれどモテる人がいてどうやら異性からモテるというのにはポイントがあるようです。

そのポイントや法則というのはどういったものなのでしょうか。

異性の気を引く

1:価値が高い×隙がある

まず1つ目にご紹介するのは“価値が高い”ことと“隙がある”ことのかけ算によってモテ度が変わるというもの。モテるかどうかというポイントを抑えるには分かりやすい数式となっているのではないでしょうか。

価値が高いというのは美人であったり、異性としての魅力があるかどうかということ。そこに男性から声をかけやすい隙があるかでモテ度が決まります。この数式がかけ算になっていることがポイントで、どちらかが0だとモテ度も0になってしまうわけです。自分磨きをしただけではダメで、男性から声をかけやすくなる努力も必要なわけです。

2:一部の突出した魅力

女性には一部の突出した魅力が大事ということもご紹介しましょう。女性が男性を見るとき、外見的魅力だけではなく経済力や性格など、総合的に素敵な男性かどうかを判断することが多いのではないでしょうか。

しかし、男性の場合は一部の突出した魅力が大事。“可愛い”ことや“胸が大きい”といった外見的魅力であったり、“尽くしてくれる”といった優しさや“一緒にいて楽しい”といった魅力であったり、どこか1つ突出しているれば恋愛に発展することはよくあります。異性にたいする評価というのは女性と男性とでその基準が違うということを理解しておくといいでしょう。

3:ポジティブな感情表現のネットスラング

今度はポジティブな感情表現とネットスラングといったものをご紹介します。異性と連絡をしていたり、コミュニケーションを取っているとき、ポジティブな感情表現を心がけることが大事。いつも笑顔でいることや「楽しい!」といった言葉を頻繁に使うと好印象に。

しかし、ネットスラングを使うというのも意外なポイントだったりもします。LINEで「マジレス」といった言葉を使ったり、「リア充」、「胸熱」という言葉を使うと一気に親近感がわきます。何か失敗してしまったときは「もうだめぽ」と送ってみると笑いをとれるかもしれません。

4:第三者からのアピール

最後にご紹介するのは第三者からのアピールです。本人の口から伝えるよりも周りの友達を通して伝わった方が信憑性が増すことってありますよね。「俺、仕事できるんだ」というよりも同僚から「あの人仕事できるんだよ」と言われた方が信じやすいのでは?

これを利用して第三者から「あの人、あなたのことが気になるみたい」といったことや「かっこいいって言ってたよ」、「あの子はモテる」といったアピールをすると恋愛に発展しやすくなるはず。

自分磨きだけではなく、的確な努力をすることがモテのカギ!

今回はモテる秘訣をご紹介しました。

自分磨きや隙をつくる努力は正しいのですが、どちらかに偏ってしまっては上手くいきません。1カ所だけ突出した魅力を作ったら、隙をつくる努力を行ってみましょう。

LINEならネットスラングを使って距離を縮めてみてください。極めつけは第三者を使ったアピール。これで決まり。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。