”好き避け”が男性に嫌われる4つの理由と仲良くなる方法

気になる人や好きな人を意識しすぎて避けてしまう、いわゆる「好き避け」をしていませんか?

好きな相手がいるなら「好き避け」はおすすめできません。

なぜなら「好き避け」は進展するどころか「嫌われてしまった!!」という人が多いからです。

今回は好き避けが男性から嫌われてしまう理由と、仲良くなるための方法についても解説します。

好きな相手を意識的に避けてしまうという人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「好き避け」が男性から嫌われる4つの理由

はじめに、好き避けが男性から嫌われる理由について説明します。

(1) 避けられるのは気持ちの良いものではない

好きだけど恥ずかしいからつい避けてしまいがちですが、相手は避けられて気持ちの良いものではありません。

なぜなら避けるということは「拒絶」を意味するからです。

自分に対して否定的な相手とは距離を取ろうとしますので、結果的に嫌われることになるのです。

(2) 避けられる理由がわからない

避けられている理由がわからないと、自分に落ち度があったのではないかと不安になってしまいます。

「何か気に触るようなことを言ってしまったのかな?」

「気が付かないうちに傷つけるようなことをしてしまったのではないか」

そうなると、相手はあなたを見ただけで不安な気持ちになります。

初めは、単に不安な気持ちになるだけでもそれが続くようになると、あなたに対して苦手意識を覚えてしまいます。

(3) 気をつかう

他の人だと至ってスムーズにコミュニケーションを取れるのに、あなたとはできないとなると、「気をつかう人」というレッテルを貼られてしまう可能性があります。

好き避けしていることに相手は気づけません。

相手もあなたに気をつかうようになれば、関係は余計にギクシャクしてしまうでしょう。

気をつかう相手と接する時は精神的にエネルギーを使います。

上司や先輩ならそれでもコミュニケーションを取りますが、わざわざエネルギーを消耗してまで相手をする人ではないと思われる場合も。

(4) 接点が少ないから恋愛対象に入りづらい

恋愛に進展させるためには相手との接点が多くないと難しいです。

外見だけで異性を惹きつけられる人なら、好き避けをしていても可能性はありますが、そんな人はほとんどいません。男性側も、付き合う相手は外見ではなく内面を重視するからです。

コミュニケーションを取るうちに「一緒にいて癒やされる」「楽しい」「側にいたい」と思うものです。

好き避けをしていてはいつまでもコミュニケーションが深まらないので、恋愛対象にはなりません。

好き避け女子でも気になる男性と仲良くなれる方法3選

好きな人の前だと緊張してしまうのはわかります。ただ、いつまでも避けていても進展は難しいのは前述の通りです。

ただ好き避けは恥ずかしい気持ちや、自信の無さからくるものなのですぐにやめることは難しいですよね。

ここでは、好き避けをしてしまっても気になる人と仲良くなる方法を3つご紹介しましょう。

(1) SNSやLINEでコミュニケーションを取る

彼と面と向かうと自分が出せなくなってしまうタイプの人は、LINEやSNSのやり取であれば少しはハードルが低くなりませんか?

彼がSNSをやっているのであれば趣味や好みを知ることができます。絡めそうな話題に絡んでみたり、彼のコメントに反応してあげましょう。

また、自分自身のSNSも更新していくことが大切です。彼も自分にコメントをしてくれる相手を多少なりとも気になるものです。

(2) 笑顔の練習をする

好き避けしてしまう人の特徴として、コミュニケーションがあまり得意ではないことがあります。そういう人は「笑顔の練習」をしてみると効果があるかもしれません。

自分の笑顔を客観的に観察することはあまりありませんよね。鏡の前で普段している笑顔をしてみると「目が笑っていない」「口元が引きつっている」など、案外笑っていないことに気がつけるはずです。

例え、好き避けをしてしまっても「笑顔」が出せれば、相手から嫌われていると勘違いされることはありません。

コミュニケーション能力を上げたり、自信をつけたりするのには時間がかかりますが、「笑顔の練習」はそこまで時間がかからず自然な笑顔を身につけられます。

(3) 彼と同じグループで行動するようにする

彼と同じグループで行動するようにすると接点が増えるので仲良くなれます。

この方法はやや荒療治ともいえますが、無理にでも接点を作って話す機会を増やすのです。彼と話をすることに慣れれば自然と好き避けしなくなります。

初めから2人きりは勇気がいるかもしれませんが、飲み会や複数人で遊びに出かけるなどの集団行動から慣らしていけば、自然と仲良くなれます。

好き避けしても仲良くなれる方法はある

好き避けをすると相手は「なぜ避けられているのか?」「嫌われているのかな?」と感じてしまいます。これでは仲良くなるどころか、相手からも苦手意識を持たれてしまいます。

そして接点が少ないと恋愛関係に進展することは難しくなってしまいます。

好き避けをしないで自然と話しかけるのが良いのですが、すぐに好き避けをやめられないかもしれません。

そんな場合はSNSやLINEなど間接的にコミュニケーションを取ることで仲良くなれるようにTRYしてみましょう。

また、最低限「嫌われている」と思われないように、笑顔の練習をしておくことは大切です。引きつっていたり、目が笑っていなかったり、まして無表情は厳禁です。

彼を含めたグループで行動すると、無理にでも接点が増えます。初めは緊張して上手く話せないかもしれませんが、慣れると自然に話せるようになるものです。回数を重ねれば好き避けしなくなっていきます。

このように好き避けをしてしまっても、仲良くなれる方法はあります!できることから頑張ってみてくださいね。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。