ダメ恋に終結!彼女に昇格できるセフレの特徴5つ

好きな人とエッチする関係なのに恋人ではない……。そんなセフレ関係に悩んでいる人も少なくないはず。

でも「一度セフレになってしまうと、恋人になれない」と諦める必要はありません。セフレから正式に彼女へと昇格した人がいるのも事実。

そんな、セフレから彼女に昇格できた人の特徴から、本命彼女になる術を学びませんか?

彼女昇格を迫らない

「焦らない」「必死にならない」が、セフレから彼女に昇格する上で重要なポイント。

事実、セフレから彼女になった多くの方は、付き合うことを焦らず、彼に迫っていません。

好きであれば、付き合いたいと焦るのは当然。でも、男性は追いかけられ過ぎると逃げたくなるもの。

逆に、「彼女になりたいと焦っていない」その余裕が、「彼女にしたい」「手に入れたい」という「追いかけたい気持ち」にさせることにつながります。

男に依存していない

付き合う前にエッチするということは、どんな事情があるにせよ少なからず「彼氏以外とエッチする女性」という印象を与えてしまいます。

加えて、恋愛や男性に依存的なのかもしれない、という印象を与えてしまうことも……。

そんな印象が強いと、付き合うことで執着されてしまうのではないかと重荷に感じ、付き合うことへ抵抗感を持ってしまうのです。

依存せず、自立していると思わせることが、ひとりの女性としての魅力を感じさせ、お付き合いに対して前向きなイメージに繋がります。

セフレに限らず「彼がいないとダメ」という執着心を見せないほうが、魅力的に映ってモテるのです。

魅力的で自信がある

自信は女性を美しく見せるもの。男性からすればエッチできる関係ですから、いまのセフレという関係に満足している人も多いはずです。

つまり、彼女に昇格するには「彼女にしたいと思わせる魅力」が必要ということ。自分磨きに励んで、そんな自分を好きでいること。

自分の魅力に自信を持つことができればきっと、「セフレ止まりでは勿体ない女性」と思わせることができるはずです。

体も内面も魅力的

彼女に昇格するためには、定期的に関係を持つセフレであることが前提です。

そこから彼女に昇格するためには、内面の魅力がもっとも重要。一緒にいて癒される、自分を理解してくれるといった性格の良さが、彼女に昇格する決め手になることも多いのです。

体でつなぎとめるのはもちろんのこと、彼と会話をして、体以外でのコミュニケーションも増やしていきましょう。

彼氏じゃないからと一線を引く

彼女にしたいと思わせるには、セフレ関係に物足りなさをつくる戦略が効果的。たとえば家には入れない、束縛させないなどです。

こちらから、「彼氏ではないから、そこまでさせない」という線引きをしましょう。

あえてこちらから「あなたとは付き合ってないでしょ」という一線を引いたスタンスでいると、あなたを手に入れたい気持ちにさせることができます。

この戦略で彼女に昇格した人は数知れず。試す価値ありです。

おわりに

セフレから彼女への昇格は、不可能なことではありません。

彼女? という曖昧な関係ではなく、潔くセフレと認め一線を引いた関係を築くことで「付き合う」という次のステップが見えてくるもの。

悲観的にならずポジティブに彼と向き合い、本命彼女に昇格していきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。