生まれ順でわかる!彼をキュン♡とさせる甘え方

甘え上手な女子って、正直羨ましいですよね。

本当は自分だって好きな彼に甘えたいのに、甘え方が分からなかったり、受け入れてもらえないかも……と考えたりすると、思い切って一歩を踏み込むことができなくなるもの。

そこで今回は、生まれ順別に「彼をキュンとさせる甘え方」をご紹介いたします。

カップル彼女甘える

第一子・長男の彼には

「末っ子のように下から頼って甘える」

長男の彼は、意外なことに少し自分に負担が掛かるような相手を好きになってしまうところが。

何でもきちんとできるしっかり者タイプよりも、頼みごとをしてくる末っ子や一人っ子タイプの方が「何かしてあげたい」という気持ちが湧いてくるのかも。

そのため、小さなことでも良いので末っ子のように、彼にお願いする癖をつけると、彼の承認欲求を満足させることができ、自然と甘えられるようになります。

真ん中っ子の彼には

「相手をほめつつ甘える」

真ん中っ子の彼には、ほめ殺しが一番効果的。彼は何かと上や下と比べられやすく、兄弟と比べられる環境に置かれたり、叱られたりすることが多い生まれ順。

そんな中、自分をほめてくれる女子がいれば、その人に心惹かれるのは自然な流れ。彼に甘えたいのなら、できるだけ肯定的な言葉を投げかけるようにしましょう。

あいさつ代わりのように軽くほめることがポイントです。何をほめたらいいか見つからない場合は「すご~い」の一言も有効的。そうすることで、グッと甘えやすくなるはず。

末っ子の彼には

男女 花束ありがとう

「ナチュラルにスキンシップしながら甘える」

末っ子の彼には、何といってもスキンシップが効きます。男子の身体に触れるのはやや気が引けるかもしれませんが、まずは45センチ圏内のパーソナルスペース(だいたい腕1本分の長さが目安です)に侵入してみましょう。

さらに上目遣いでじっと目を見つめながら笑顔で会話をして、手や肩に気軽に触れてみて下さい。彼に対して甘え上手になるには、相手に遠慮しない積極性が必要です。

末っ子男子は好きな相手との接触が好きなので、恥ずかしがらず勇気を持ってスキンシップするのがコツ。あなたの甘えを全力で受け止めてくれそう。

一人っ子の彼には

「小さなお願いを積み重ねて甘える」

一人っ子の彼には、何といっても尽くさせるよう仕向けるのがコツ。彼は自分が労力や時間をかけたものに対して、価値あるものだと思い込む傾向が強いのです。

そのためには、小さなおねだりやお願いをして甘え癖をつけることが重要に。小さなことから積み重ねていけば、好感度をアップさせてより深く親密な関係へと進展させることも可能に。

そうすれば、あなたが甘えるという構図が自然と成立するでしょう。

おわりに

甘え上手な女子は、どこかハラハラする危うさがあったり、放っておけないドジな部分を持っていると言えます。

女子目線からだと、「あの子絶対作ってる!」と思うような仕草でも、男子からすると、ついかまいたくなるのでしょう。

つまり「俺がついていてあげなくちゃ!」という「父性本能をくすぐれるか」がポイントになります。完璧でなくても、むしろ完璧でないほうが自然体で甘えられるのかもしれませんね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。