セルフネイルに切り替えるメリットは?初心者向けデザインもご紹介

普段はネイルサロンに通っておしゃれなネイルを楽しんだり、爪のお手入れをしている人も、時にはセルフネイルでやってみたいと思ったり、おしゃれの費用を節約したいと考える事があると思います。そこでおすすめなのが、サロンネイルからセルフネイルへの切り替えです。今回は、セルフへの切り替えのメリットをご紹介すると同時に、セルフネイル初心者さんでも扱いやすいネイルデザインを、いくつかご紹介します。

セルフネイルに切り替えるメリット

●節約ができる

セルフに切り替えるメリットは、なんといってもネイルにかかる費用を、大幅に節約できることでしょう。
ネイルだけでなく、洋服にメイクなどおしゃれには何かとお金がかかるもの。
普段からネイルだけでも節約しておくことで、お財布の急なピンチも防げるし、ファッションや趣味など別の事にお金をかける事もできます。

●自宅にいてもできる

近くにネイルサロンがない人はサロンに通うのも大変です。
また、予約が必要なサロンは時間がなかなか合わない事もあり、場合によって待ち時間があったりする事も。
セルフネイルでは道具さえ用意しておけば自宅でいつでも、時間などを気にせずにできます。

セルフネイルに切り替えるデメリット

●仕上がりや持ちが劣る

熟練のネイリストと始めたばかりの素人ではどうしても埋められない、ネイルの仕上がりの差がどうしてもあります。
また、ネイルサロンでのネイルと比べ、どうしてもネイルの持ちが悪くなってしまう事が多いです。

●難しいデザインがやりづらい

セルフネイルでも初心者向けから上級者向けまで、ネイルデザインにはさまざまな難易度があります。
また立体的な3Dアートなどは、特別な道具も必要など、初心者が自宅でするには難しい傾向にあります。

セルフネイルを始めたばかりの内は、初心者向けの簡単なデザインを選ぶのが中心になるでしょう。

セルフ初心者さんにもおすすめのネイルデザイン

初心者向けというとワンカラーばかりかと思うかもしれませんが、セルフ初心者でも挑戦しやすいデザインはたくさんあります。

●塗りかけネイル

左右均等に仕上げられない人には、塗りかけネイルや適当ネイルがおすすめ。
爪先にちょんちょんと好きな色のマニキュアを乗せるだけなので、時間も短く済みます。

●クリアネイル

ワンカラーのはみ出しに悩む人は、クリアネイルがおすすめ。
きれいに塗れなくてもクリアなら目立たないし、ゴールドやラインシールなどお好みのネイルパーツやネイルシールがとても映えやすいデザインです。

●ラメネイル

ラメははみ出しやムラが目立ちにくく、テクニックが少なくてもきれいな見た目に仕上げやすいネイルです。
また、ラメネイルは持ちもいいので、ネイルを少しでも長持ちさせたい時にも活躍します。
細かいアートやパーツ使いが苦手な人、普通のワンカラーがきれいに塗れない人におすすめです。

料金の節約をはじめ、いくつかのメリットができるセルフネイル。
しかしセルフネイルへの切り替えは、メリットもたくさんありますが、デメリットもいくつかあります。
いきなり難しいデザインへの挑戦は避けて、やりやすいデザインから始めてみましょう。



Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。