ママ友との「ちょうど良い距離感」はコレだった! 保育園でのママ友作り【カエル母さんと3人のこども 第8話】

こんにちは! ユウコトリトリです。
新生活、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は「保育園ではママ友はなかなかできない」という、なんとも後ろ向きな体験談です。

※あくまで個人の経験からの意見なので、参考程度にして頂けたら幸いです。
ちなみに、現在末っ子が保育園児ですが…今もママ友は少ないです。

■そもそも作るヒマがない
保育園に通わせているということは、フルタイムだったり、パートでも長時間働いている方がほとんどです。


朝は通勤前、夕方はこれから家で家事や育児が待ってる訳ですから、皆さんバタバタです。

話しても一言二言程度で、話し込む時間もありません。

もともと人見知りで、ママ友も積極的に作ろうとしなかった私。

長女が0歳から通い始めた保育園でしたが、ママ友はなかなかできませんでした。

送迎の際、顔を合わせれば挨拶はしますし、たま~に少し話すことはあっても、それ以上は発展せず…

そうこうしているうちに、長女は年少さんに。

■子どもに「お手紙ブーム」が! ようやく縮み始めたママ同士の距離


そう、女の子あるある「お手紙交換ブーム」
このあたりから、他のママさんとの距離が少しずつ変わってきた気がします。

ただし、手紙といっても
グルグル丸を書くだけだったり…
シールを貼るだけだったり…

とても「手紙」とは言い難いですが、「何かを書いて渡す」ことが嬉しかったようです。

手紙という接点ができたことで、相手のママさんとも話をする事が少し増えて…



この辺りで、「よく話すママさん」ができました。
入園してから3年で、ようやくママ友づくりのスタートです。

そして、そのうち


いよいよ、保育園以外の場所でも関わりを持つことになります。


家で遊ぶといっても、平日仕事をしている身としては、週末は家族との貴重な時間。
相手のママさんもそれは同じで、遊ぶ事は年に数回程度でした。

朝夕の送迎時のバタバタは変わらずなので、顔を合わせても話はしなかったり、挨拶程度だったり、何ヶ月も顔を見なかったり…

■近すぎず、遠すぎず…この距離感が私にはちょうど良かった
園行事では話をするし、たまにお互いの家で遊ぶことはあっても、ベタベタしない関係。

気になる事があれば、情報交換できるママ。

これくらいのママ友付き合いが、私にはちょうど良くてラクでした。


特に「情報交換できるママ」の存在は、いざという時本当に助かるので、「ママ友」と呼んでいいか分からないアッサリした関係だけでもアリかもしれません。

保育園のママ達は多忙ですから、グイグイ深入りしてこない方が多いです。
なので、親しくなるのは時間がかかるかも知れませんが、無理のない距離からママ友作りができると思います。

もちろん、保育園でもあっという間に色んな方と仲良くなって、ママ友がたくさんいる方はいますし、一概には言えませんが…ご参考までに。

(ユウコトリトリ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。