1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪のハリ・コシが復活する魔法のパーマとは?面長顔も矯正できる美しいショートボブ

髪のハリ・コシが復活する魔法のパーマとは?面長顔も矯正できる美しいショートボブ

  • 2019.5.1
  • 93 views

40代以降の女性から「頭頂部がつぶれやすく全体的にペタッとした印象になる」という悩みをよく聞く、と話すのはRamie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。「髪の水分量が減少し、ハリコシもなくなってくる40代。ただでさえボリュームが出にくいのに、ショートヘアにしたらペタッとした寂しい印象になるのでは…、と心配する声が多いですね」(寺尾さん)

そんなときに寺尾さんが提案するのが、「髪の立ち上がりを助けてくれるパーマヘア」なのだそう。

「ボリューム不足が気になる方には、乾かしたときに髪の根元が立ち上がるようなパーマをオススメしています。大きなロッドでハチ上の根元を巻き、高さを出すのが特長。髪をウェーブさせるパーマではなく、パーマがかかっているかわからないくらいのニュアンスを与えるのが狙いです。頭頂部にボリュームと空気感が生まれ、スタイリングも楽になります」(寺尾さん)

パーマでハリコシを復活させる裏技があるなんて頼もしい限り!髪に元気がなくてもショートヘアを思い切り楽しむことができるパーマスタイル。ぜひお手本にしてみて!

■髪型:根元からふんわりと動く毛束が魅力。愛らしさも演出できるマッシュヘア

面長顔のボブ代表:寺本真理さん(44歳/フラワーデザイナー)の場合

完成
サイド
バック
寺本さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★
  3. 髪の太さ(細→太)★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「頭頂部にパーマがふんわりとかかったマッシュベースのショートボブ。マッシュはサイドにボリュームが出やすいため、面長顔を丸みのあるやさしい印象に見せてくれる効果もあります。ショートボブですが、ショートのニュアンスも楽しめるように髪表面にレイヤーをプラス。トップに動く毛束をつくることで、さらに頭頂部のボリューム不足をカバーしています」(寺尾さん)

■スタイリング: 熱風と冷風を使い分けて、パーマのニュアンスを最大限に活かす!

「よりパーマの立ち上がりを活かすために、ドライのときは地肌をこするように頭頂部を乾かしましょう。左右前後、さまざまな方向に髪の毛を振りながら乾かすと、よりボリュームが出ます」(寺尾さん)

スタイリング前
■1:トップの根元をこするように乾かす
地肌を指のひらでこすりながらトップの根元に熱を当て、頭頂部に高さを出す。
■2:上からなで下ろすように冷風を当てる
サイドの毛束を持ち上げながらドライヤーで冷風を当ててスタイルをキープ。
■3:オイルクリームを指先になじませて整える
オイルクリームなど、潤いと束感の出るスタイリング剤を使用。小指爪くらいの量を指先になじませたら、毛先をさするようにつけるのがポイント。根元にはつけないで。
〈面長顔ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉
  1. ■地肌をこするように乾かす
  2. ■冷風でキューティクルを閉めてスタイルをキープ
  3. ■スタイリング剤は根元につけない

「ドライするだけではキューティクルが開いた状態なので、キューティクルを閉じるために冷風で整えましょう。冷風を当てることで毛流れをキープする効果もあります。スタイリング剤をつけるときは指で毛先をさするようなイメージでつけて。根元につけるとボリュームがつぶれてしまうので絶対につけないで」(寺尾さん)

Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。約半年前からオルタナティブボクササイズに通っている寺尾さん。「週2で通って、体にも少し変化が出てきました。もう少し鍛えたいですね」
問い合わせ先

RamieGINZA
住所/東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル 9F
TEL:03-3569-1171
営業時間:火・水 11:00 ~ 20:30 木・金 11:30 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
定休日:月曜

安心感とリラックス感を与えてくれる「RamieGINZA」。上質を求める大人の女性を満足させてくれると好評。
オリジナルサイトで読む