1. トップ
  2. 恋愛
  3. 取引先の男性に恋。恋愛成就させるヒミツのSTEP

取引先の男性に恋。恋愛成就させるヒミツのSTEP

  • 2019.4.30
  • 5903 views

仕事関係でカップルが誕生することは多いです。取引先の男性と恋愛成就させる為には何をするべきか、紹介します。

愛想良く接する

取引先の男性を気に入ったとしても、まずは社会人として適切な対応をしなければいけません。関係性が深まらない内に友達のような接し方をすると、非常識な人だと思われるからです。取引先ということは何度も顔を合わせることになりますから、焦る必要はありません。無理矢理顔を合わせようとするのも違和感があるので注意します。一緒に仕事をすることになった時、愛想良く接して印象に残るような努力を心掛けたいものです。良好な関係を築くことができればお互いに仕事が楽しくなります。

連絡先の交換

社会人であれば名刺交換は当たり前ですが、会社のメールアドレスだけでなくラインなどプライベートで使う連絡先を交換できれば距離は近づきます。気軽に仕事の相談ができたり、時には他愛のない雑談も可能だからです。ただ、取引先の方なので信頼関係を構築できていない段階で交換するのはNGです。取引先の男性も乗り気であれば問題ありませんが、そうでない場合は公私混同していると思われるからです。タメ口で会話できるような関係性になれたら、問題はありません。

仕事終わりに飲む

仕事終わりに飲むのは社会人としてよくあるシーンですが、距離を縮めるチャンスでもあります。お酒を飲むと、普段とは違った姿を相手に見せることになるのでより親近感を覚えるようになるのです。故に仕事終わりの飲み会は有効な訳ですが、もちろん節度ある飲酒を心掛けないといけません。調子に乗って飲み過ぎると相手に迷惑をかけますし、酔いつぶれている女性は評価が分かれます。酔った状態でプライベートを含めた深い会話ができれば、強固な信頼関係だと言えます。

プライベートで会う

プライベートで会う段階まで来たら、後は交際まで秒読みです。仕事だけの関係から、その枠を無事超えることができたので確実に良い展開です。もちろん油断は禁物ですが、トラブルがなければ男性からの告白を待つのみです。

元記事で読む