束縛彼女になってない?彼氏が別れたいと思う瞬間&束縛を直す方法をご紹介

大好きな彼氏にはいつでも自分のことだけを考えていて欲しい、恋愛に夢中になっている時はついついそう願ってしまう女性も少なくないでしょう。

ですが、いくら彼氏のことが大好きで仕方ないからと言って、束縛をしてしまうと彼氏を窮屈な重いにさせてしまうどころか、彼氏との関係が壊れてしまう危険性があります。

彼氏のことを思えば思うほどに、どんどん自分自身の感情にセーブをかけることができなくなってしまうものです。

今回は、束縛する彼女の特徴や束縛彼女度診断、または彼女に束縛をされた時の男性心理や、束縛を直す方法などをご紹介します。

束縛する彼女の特徴

恋愛1
特徴①心理的に不安定

束縛する彼女の特徴1つめは、心理的に不安定な女性だということです。心理的に不安定になりやすい女性は、彼氏の関係が上手くいっていても、彼氏のふとした言動がきっかけで不安になってしまうのです。

心理的に不安定になっていると、彼氏だけでなく彼女本人もとても辛い気持ちを抱えたまま生活を送ることになりますよね。

彼氏のことばかりを考えると不安になりやすいのでしたら、趣味に目を向けてみるなど気を逸らすということが大切です。

特徴②LINEや電話がマメ

束縛をする彼女の特徴2つめは、LINEや電話がマメだということです。束縛する彼女は、彼氏と常にLINEを交わしていたい、彼氏との連絡が途絶えると不安になってしまうのです。

「もしかしたら自分は束縛をするタイプかも…」というような自覚がある場合は、LINEや電話に対する自分自身の価値観を今一度見つめ直してみると良いでしょう。

特徴③被害妄想気質

束縛をする彼女の特徴3つめは、被害妄想気質であるということです。束縛をする彼女が束縛をする理由には、物事を深く考えすぎているといった原因があります。

あまりにも物事を深く考えてしまうので、どんどんネガティブな方向に考えてしまい、被害妄想気味になってしまうのです。

1人でいると悶々と考え事をしてしまうことが多いので、できるだけ外に出て気分転換をするといったことが大切です。

特徴④プライドが高い

束縛をする彼女の特徴4つめは、プライドが高い女性が多いということです。プライドが高いために彼氏に裏切られたくない、自分が傷つくなんてあり得ないという考えから、彼氏を束縛してリスク回避をしようとしているのです。

プライドが高い女性で彼氏のことを束縛している自覚がある場合は、まずは彼氏への愛情を根本的に見つめ直して「愛する相手にプライドをむき出しにするなんておかしいのではないか」ということを、少しだけ考えてみてはいかがでしょうか。

束縛する彼女の心理

恋愛2
浮気されないか常に心配

束縛する彼女の心理1つめは「浮気されないか常に心配」だということです。彼氏が浮気したらどうしよう、浮気されたらきっとすごく辛い…、そのような考え方からつい彼氏のことを束縛してしまう傾向にあります。

浮気されないか心配だからこそ、つい彼氏の行動に制限をかけてしまうのです。浮気をされないように束縛をすることで彼氏が窮屈になり、余計に他の女性に目を向けてしまう危険性があるということをしっかり理解しましょう。

自分に自信がない

束縛をする彼女の心理2つめは「自分に自信がない」という女性が多いということです。束縛をしてしまう彼女は、自分に自信がないのでつい彼氏が他の女性を好きになってしまうのではないかと、ありもしないことで不安に陥ってしまうのです。

自分に自信をつけることで、このタイプの女性は束縛を直すことができるといった特徴があるので、小さな自分磨きから始めてみることをおすすめします。

他の女性が近づくのを避けたい

束縛をする彼女の心理3つめは「他の女性が彼氏に近付くのを避けたい」ということです。自分の彼氏に対してとても強い魅力を感じていることから、きっと他の女性も彼氏のことを好きになるのではないか、と疑心暗鬼になってしまうのです。

いくら他の女性が近づいても彼氏の心が離れないように、普段からしっかり彼氏の心を繋ぎ止めて、2人の関係性を良好なものにしておくように努力しましょう。

彼氏に対して不満や我慢を抱えている

束縛をする彼女の心理4つめは「彼氏に対して不満や我慢を抱えている」ということです。すでに彼氏に対して何かしらの不満を抱えていたり、彼氏と付き合っていることで我慢していることがあるのです。

ですから、彼氏がちょっとでも自由に行動をしようとすると「自分だって我慢してるのに!」と、彼氏に対して強い言葉で束縛をしてしまう傾向にあります。

束縛彼女度を診断!

恋愛3
診断①LINEの返事が遅いと不安になる

束縛彼女診断1つめは「LINEの返事が遅いと不安になる」ということです。例えば、理由もわからないままに彼氏との連絡が途絶えたり、彼氏が飲み会に行って連絡が取りにくくなると不安でイライラしてしまうのです。

もしも彼氏からのLINEの返事が、3時間程度返ってこないくらいでイライラしてしまうようなら、束縛彼女である可能性があるので注意が必要です。

診断②ちょっとしたことで浮気を疑う

束縛彼女診断2つめは「ちょっとしたことで浮気を疑う」ということです。例えば「最近彼氏の残業が増えた」だとか「勉強に専念したいからと、以前に比べて連絡頻度が減った」というような、ちょっとした理由ですぐに彼氏の浮気を疑ってしまうのです。

ちょっとしたことでも浮気を疑われていると、彼氏はかなり辛いですし何より寂しい思いをしているのではないでしょうか。

彼氏の愛情を信じることで、疑うというネガティブな感情を避けることができるのではないでしょうか。

診断③喧嘩の度にすぐ「別れたい」というセリフを出す

束縛彼女診断3つめは、喧嘩の度にすぐに「別れたい」というセリフを出すということです。

喧嘩の度にすぐに「別れたい」という強いセリフを口にするのには理由があります。

それはズバリ、彼氏の気持ちを確認するためではないでしょうか。「別れたい」という言葉に対して彼氏がどのような反応をするのか、別れたくないと彼氏の心を焦らせて繋ぎ止めておきたいという気持ちの表れなのです。

診断④彼氏のSNSばかりチェックしてしまう

束縛彼女診断4つめは「彼氏のSNSばかりチェックしてしまう」というものです。彼氏のSNSをチェックをして彼氏が今何をしているのか、誰と一緒にいるのかを探りたいという気持ちの表れです。

彼氏のSNSばかりを気にしていては、常に彼氏のことばかりを考えてしまい、束縛をしている本人が窮屈になってしまう危険性があります。

SNSから距離を置くことで、少しだけ束縛をする心理が緩和されるのではないでしょうか。

男性が彼女に束縛されて嬉しいと思う瞬間

恋愛4
彼女の束縛を愛情の表れだと思える瞬間

男性が彼女に束縛されて嬉しいと思う瞬間1つめは「彼女の束縛を愛情の表れだと思える瞬間」です。

これはかなり前向きな彼氏でいるという条件が必要ですし、もしかしたら彼女の束縛に対して感覚がマヒしている可能性があります。

また、彼女の束縛を愛情の表れだと思える彼氏は、逆に束縛をしてくれない彼女は無理だという男性である可能性もあるので、実はとても相性の良いカップルだと言えるでしょう。

彼女との関係がマンネリ化している時

男性が彼女に束縛されて嬉しいと思う瞬間2つめは「彼女との関係がマンネリ化している時」だということです。

彼女の気持ちがわからなくなっている時に、彼女が束縛をしたりヤキモチを焼くことで、彼女の愛を再確認することができるのです。

彼氏との関係がマンネリ化していると感じる場合は、ぜひ可愛らしく少しだけ束縛をしてみると、2人の関係にスパイスが加わり関係が改善することが期待できるのです。

帰りづらい飲み会から抜け出せる瞬間

男性が彼女に束縛されて嬉しいと思う瞬間3つめは「帰りづらい飲み会から抜け出せる瞬間」です。

例えば、友達同士や同級生との飲み会の時に「彼女に呼ばれてるから帰るわ!」と言える時に男性は、厳しい彼女で良かったと感じるようです。

最初は楽しい飲み会でも、場が想像以上に盛り上がってしまい帰るタイミングを逃すと、後はただ辛い時間が過ぎていくだけなので、ここぞとばかりに束縛彼女をダシにするのです。

自分に「男」としての魅力があることを感じる時

男性が彼女に束縛されて嬉しいと思う瞬間4つめは、彼氏が束縛されていることに対して「自分はまだまだ男としての魅力があるんだ」と感じる時です。

彼氏の異性関係にヤキモチを焼き束縛をしてしまうのは、彼氏が男の魅力があるからですよね。

そんな彼女の思いを受けて、自分に自信が持てる男性も実は少なくないのです。

男性が束縛彼女と別れたいと思う瞬間

恋愛5
自分のやりたいことさえ制限をかけられた時

男性が束縛彼女と別れたいと思う瞬間1つめは「自分のやりたいことさえ制限をかけられた」と感じた時です。

例えば、彼氏が新しい資格取得や仕事の幅を広げるためにスクールに通ったり、コミュニティーに参加することに対して「不安だ」と束縛をしてしまうのはNGです。

彼氏は彼女の束縛のせいで「自分はやりたいことも自由にできない」「自分のことさえ気持ちよくやらせてくれないのは窮屈だ」と、別れを意識してしまうのです。

束縛彼女の言動が重いと感じた瞬間

男性が束縛彼女と別れたいと思う瞬間2つめは「束縛彼女の言動が重いと感じた瞬間」です。

束縛彼女は、束縛をする時にさまざまな理由をつけて自分の束縛を正当化しようとします。

「あなたのことを愛してるから」「他の女性に取られたくない」といった言動ばかりを繰り返していると、彼氏は彼女の束縛を重いと感じるようになってしまい、別れたいと考えるようになってしまうのです。

束縛が原因の喧嘩が増えた時

男性が束縛彼女と別れたいと思う瞬間3つめは「束縛が原因の喧嘩が増えた時」です。束縛は彼氏だけでなく彼女本人にとってもしんどいものです。

彼女の束縛に対して彼氏は「受け入れられない」と撥ねつけると、どうしても喧嘩に発展してしまいがちです。

束縛を受け入れられない彼氏と、なんで私の気持ちをわかってくれないのと思う彼女との関係は、かなりギクシャクしてしまうでしょう。

わかり合えない喧嘩ばかりを繰り返している内に、彼氏は「もう別れた方がいいかもしれない」と思ってしまうのです。

自分の将来が狭められると感じた瞬間

男性が束縛彼女と別れたいと思う瞬間4つめは「自分の将来が狭められると感じた瞬間」です。

束縛彼女は、他の女性と接点ができそうな場所や状況を回避しようと、彼氏の行動に対してアレコレと制限をかけてきます。

そうやって制限ばかりをされていると、彼氏は「自分の将来さえ狭められる可能性がある」と、危機感を感じてしまうのです。

彼氏の気持ちが離れる前に、束縛を直す方法を見つけましょう。

束縛を直す方法

恋愛6
彼氏のことを心の底から信じてみる

束縛を直す方法1つめは「彼氏のことを心から信じてみる」ということです。人のことを心から信じるのはとても怖いものです。

特に、過去の恋愛で何かしらのトラウマを抱えている女性にとってはかなり深刻なことでしょう。

しかし、大好きな彼氏のことを信じられずに大好きな彼氏を傷つけ、悲しませ、寂しさを与えている今の状況はお互いにとって辛いですよね。

彼氏のことを本当に愛しているなら、彼氏のことを心から信じてあげることが大切です。

お互いに疲弊し合っている現状に目を向ける

束縛を直す方法2つめは「お互いに疲弊し合っている現状に目を向ける」ということです。束縛は、束縛をされた方だけではなく束縛をしている本人をも疲れさせるネガティブなものです。

細かい束縛が理由でお互いに疲弊し合っている今、彼氏と彼女はきっと幸せではないはずです。

お互いに疲弊し合っていることに気づくことが、束縛を直す第一ステップだと言えるのです。

直すことで視野が広がると意識を変える努力が必要

束縛を直す方法3つめは「束縛を直すことで視野が広がると、意識を変える努力をする」というものです。

束縛を直すことができれば、きっと今より恋愛を楽しむことができ、彼氏に対しても素直に向き合うことができるのではないでしょうか。

束縛を直したあなたの努力に、彼氏もきっと大きな愛を感じてくれるでしょう。束縛を直そうと自分の意識を少しだけでも変えてみてはいかがでしょうか。

騙されても良いくらい彼氏が好きだと開き直る

束縛を直す方法4つめは「騙されても良いくらいに彼氏のことが好きだと開き直る」というものです。

あなたの彼氏への愛情はどのくらいですか?なぜあなたは彼氏に束縛をしてしまうのでしょうか。

きっと「彼氏に裏切られるのが怖い」といった理由からではないでしょうか。そして、あなたの彼氏への愛情は裏切られた時に簡単に消えて無くなってしまうものでしょうか。

例え裏切られたって、彼氏のことを嫌いになれないと思える程に彼氏を愛すことができれば、きっとそれはあなたの強さに変わります。

「この人になら裏切られても構わないくらいに好き」だと開き直ってみましょう。

束縛彼女から卒業しよう!

彼氏を束縛してしまう理由は女性によってもさまざまですが、束縛をしてしまう女性に共通するのは「裏切られた時に自分が傷つくのが怖い」という思いです。

ですが、起こるかどうかもわからない「彼氏の裏切り」に怯えるなんて、すごく不自然なことではないでしょうか。

せっかく今、彼氏と恋人同士でいられているのですから、その事実に感謝して日々を過ごしてみませんか。

目の前の彼氏を心の底から信じること、きっとそれが本当の愛なのではないでしょうか。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。