1. トップ
  2. ヘア
  3. ロングヘアのまとめ髪50選♪おしゃれなアレンジ術で大人のモテスタイルに♡

ロングヘアのまとめ髪50選♪おしゃれなアレンジ術で大人のモテスタイルに♡

  • 2019.4.30
  • 51490 views

ロングヘアのまとめ髪を大特集!

同じロングヘアでもただまとめただけのヘアアレンジにするか、おしゃれなアレンジ術で大人のまとめ髪にするかどうかなら、貴女ならどちらを選びますか?当然おしゃれなまとめ髪を選ぶと思います。

今回は、プライベートからビジネスの場でも活躍できるおしゃれな大人のまとめ髪をご紹介します。

ロングヘアのまとめ髪①ポニーテール・編み込み

簡単ポニーテールのやり方

ロングレングスでポニーテールのまとめ髪をするとき、上下に分けて結ぶとよりおしゃれな仕上がりになってくれます。

耳下の髪の毛をゴムでまとめたら、アンダーの髪の毛をゴムの上に結んで隠すと自然な仕上がりになります。

くるりんぱの上からさらにくるりんぱをするだけの簡単ポニーテールのまとめ髪。

ロングレングスなので、さらに毛先を巻いたり、パーマをかけてあげていると大人カジュアルなまとめ髪になります。

波巻きウェーブ×ポニーテール

結んだだけのポニーテールのまとめ髪も可愛いですが、全体をしっかりと波巻きウェーブに巻いてから一つに結ぶだけでも可愛さがレベルアップします。

サイドに後れ毛を出したりするのも有効で、ラフさと可愛さのあるまとめ髪になります。

ロングレングスの髪型をしていて、アレンジしたいけど仕方がわからないと言う時に、波巻きウェーブはとても役に立ってくれます。

しっかりとウェーブを出してポニーテールにするだけのアレンジでも、崩れないしおしゃれですよ。

編み込みアレンジ

ロングレングスの途中までを三つ編みにして下ろしたポニーテールのまとめ髪。

家にいる時でも簡単にすっきりとさせれるまとめ髪です。

そのまま外出するなら、色付きの紐をリボン結びにするだけで何処にでも外出できるスタイルに。

編み下ろしアレンジのまとめ髪は、ロングレングスほど生きるまとめ髪です。

編み込んだ部分をしっかりと崩してルーズ感を出してあげれば、カジュアル感も大人可愛いまとめ髪に。

きっちりと三つ編みにする事で、すっきり感も出てきてくれるのが三つ編みポニーテールのまとめ髪のいい所。

シンプルなので、ヘアアクセをつけたりするのも可愛いです。

編み込み×ポニーテール

編み下ろしと違い三つ編みポニーテールのまとめ髪は、きっちりと編み込む事で可愛さが出てきます。

仕事などのビジネスシーンにでも使えたりします。

キャップ×編み込み・玉ねぎアレンジ

三つ編みのまとめ髪とキャップとの相性は抜群です。

バックの髪の毛は三つ編みや編み込みなどでまとめると、なおおしゃれになります。

サイドの髪の毛は後れ毛として出しても可愛いですよ。

キャップをかぶって玉ねぎアレンジをサイドに持ってくるのもおしゃれです。

ロングレングスであればサイドにも持ってきやすくなり、玉ねぎアレンジの幅も広がってくれます。

玉ねぎアレンジ×ポニーテール

ロングレングスのポニーテールのまとめ髪の、簡単アレンジ方法はたくさんあり玉ねぎアレンジもその一つです。

ボリュームを出してゴムで留めるやり方を繰り返して、メリハリをつけると可愛いですね。

玉ねぎアレンジにしたポニーテールのまとめ髪の、ゴムで留める所をヘアアクセを使うのもおしゃれです。

ポイントポイントにアクセントが出て、より玉ねぎアレンジをアピールできるようになります。

くるりんぱ×ポニーテール

くるりんぱを使ったまとめ髪ほど有名で簡単ものは少ないと思います。

くるりんぱを3回使って、あとは尻尾をゆるふわに巻くだけ。

簡単におしゃれで可愛いロングスタイルのまとめ髪ができます。

くるりんぱした部分をよりアピールできるように、くるりんぱした部分にボリュームを出したポニーテールのまとめ髪。

ボリュームを出した箇所にヘアゴムを使って固定すると崩れない仕上がりになってくれます。

ツイン三つ編み

ポニーテールのまとめ髪のアレンジで、ツインテールのまとめ髪。

ポニーテールよりも可愛い雰囲気になりやすいですが、アレンジ感がしっかりと出てくれます。

結んだ部分を玉ねぎアレンジするのもおすすめです。

ツインテールはロングレングスであるほどアレンジがしやすいです。

半分に分けて表面から編み込んでいって、毛先に向かって三つ編みに。

編み込みさえできれば、いつでも簡単に可愛いまとめ髪ができるようになります。

低めのローポニー

ポニーテールを高めに設定すると、ロングレングスの場合重く感じやすいと思います。

ローポニーのまとめ髪が比較的多いですが、そこにヘアアクセサリーをつけると華やかさが生まれてくれます。

ローポニーおまとめ髪で、周りと差をつけるのに一番簡単なやり方がオシャレなヘアアクセをつける事。

簡単で王道のローポニーですが、それだけで大人可愛い雰囲気になってくれます。

高めハイポニー

高めにポニーテールの尻尾を作りたい場合は、表面の髪の毛を編み込んであげると崩れにくくなります。

うなじも見えて色っぽい雰囲気も出せるので、大人女性におすすめの簡単ポニーテールです。

表面の髪の毛を上にあげると、サイドに後れ毛を作りやすくなります。

高めに設定するとポニーテールも大人っぽいイメージになるので、後れ毛を出してあげると似合ってくれます。

ロングヘアのまとめ髪②シニヨン

簡単シニヨンのやり方

アンダー部分でまとめるシニヨンの簡単なやり方は、毛先を三つ編みにしてからまとめると崩れないようになります。

シニヨンは上品な雰囲気になりやすいので、大人女性のモテアレンジとして人気が高いです。

しっかりと崩したまとめ髪も可愛いですが、シニヨンのまとめ髪にはゆるっとしたウェーブでまとめるとより大人っぽい仕上がりになります。

崩す時も最小限にするといいでしょう。

仕事×シニヨン

黒髪ロングレングスでシニヨンのまとめ髪なら、すっきりとした仕上がりに。

仕事でも活躍できる大人っぽいシニヨンなので、働く大人女性の大きな味方となってくれるでしょう。

黒髪ロングでのまとめ髪でも、きっちりとしつつも柔らかい感じが欲しいなら、抜け感が出るように崩してみましょう。

仕事でも使えるカジュアル仕様なので、オンオフの切り替えもやりやすいです。

崩れないシニヨン

ロングレングスでシニヨンのまとめ髪を作る時の注意ポイントは、量が多くて崩れやすい所です。

崩れないようにするには、編み込みなどで土台を作って、そこにピンを打ち込むのがおすすめです。

もっと楽にシニヨンのまとめ髪を作るなら、ターバンなどを活用するといいでしょう。

毛先を入れ込むだけで、大人っぽいラフなシニヨンが完成します。

ロングヘアのまとめ髪③ハーフアップ

簡単ハーフアップのやり方

表面の髪の毛をくるりんぱしただけの簡単なハーフアップのまとめ髪。

ロングレングスだとアンダーの髪の毛で遊びを作れるので、しっかりと巻いて可愛いハーフアップにしましょう。

オフィスやイベントでも、どんなシーンにでも役に立つ簡単ハーフアップのまとめ髪。

やり方は表面の髪の毛を編み込んで、髪留めを使って留めるだけ。簡単なのに上品なアレンジスタイルです。

トレンド前髪×ハーフアップ

ハーフアップのまとめ髪をするなら、前髪にもポイントを意識するといいでしょう。

ぱっつんバングをワンカールにしつつ、顔まわりの髪の毛で小顔効果を狙いましょう。

ストレートでも大人可愛い、眉上のぱっつん前髪にシンプルなロングのハーフアップ。

簡単シンプルだからこそ、トレンドを入れた髪型がオシャレ度をアップしてくれます。

編み込み×ハーフアップ

編み込みのハーフアップのまとめ髪は、どのあたりで収めるのかがポイントになってきます。

高めに設定すると可愛くなり、低めに設定すると大人っぽい雰囲気になります。

表面、ミドル、アンダーと三つに分けて、表面とミドルを個々に編み込んだオシャレハーフアップ。

境目が見えないように、編み込みを崩してぼかしていくのがおすすめです。

波巻きウェーブ×ハーフアップ

巻く前に全ての髪の毛を波巻きウェーブにしたハーフアップのまとめ髪は、まとめた部分も崩しやすく柔らかい質感になってくれます。

ロングレングスの髪の毛を生かして、しっかりと巻いていきましょう。

クシャクシャ感のある質感が可愛さを出してくれる、女子力の高い波巻きウェーブのハーフアップ。

こめかみの髪の毛をさりげなく後れ毛として使っているのも、女子力の高さを演出してくれます。

結婚式×ハーフアップ

お祝いなどのイベントシーンで活躍してくれる、華やかさのあるハーフアップのまとめ髪。

編み込んだ部分に、ヘアアクセサリーを使って、華やかさを演出していきましょう。

ロングレングスのハーフアップのまとめ髪ですが、ピンなしでできるのが嬉しいところ。

ヘアゴム一つでできる結婚式スタイルなので、急な用事でもセルフでまとめることができます。

ハイトーン×ハーフアップ

ハイトーンのまとめ髪は、セレブリティを感じさせてくれる雰囲気があります。

崩しすぎると痛んで見えやすいので、編み込む前や仕上げにはツヤ感を出せるスタイリング剤を馴染ませましょう。

王道のハーフアップのまとめ髪だからこそ、ハイトーンの色味がバッチリと決まってくれます。

ヘアアクセは、カラーとは逆に暗めの色を使ってあげると、補色効果でバランスが良くなります。

ロングヘアのまとめ髪④フィッシュボーン

簡単フィッシュボーン

二つに分けた髪の毛の両端をすくって、交互に編み込んでいくとできるフィッシュボーン。

ポニーテールアレンジと組み合わせるだけで、カッコ可愛い雰囲気になってくれます。

チェンジブレイド×フィッシュボーン

チェンジブレイドとは、途中で編み込みのスタイルを変えることです。

途中までは三つ編みなのに、途中からフィッシュボーンにかけることで作るまとめ髪で、雰囲気がガラッと変わって楽しめるアレンジスタイルです。

フィッシュボーン、三つ編み、フィッシュボーンとチェンジブレイドしたポニーテールのまとめ髪。

難しそうに見えて編み込んだだけで、ヘアゴム一本でできるオシャレアレンジです。

パーティーシーン×フィッシュボーン

フィッシュボーンを使ったまとめ髪は、周りと被りにくいまとめ髪になってくれます。

ビジネスやディナーなど、一目置かれたい時に仕様するといいかもしれません。

三つ編みとフィッシュボーンを使ったまとめ髪で、ロングレングスだからこそできるバランスのいい華やかなアレンジスタイル。

セルフでもできるので、アレンジできる楽しみが増えるでしょう。

ロングヘアのまとめ髪⑤お団子

簡単お団子のやり方

ロングレングスをアップにして、お団子にした簡単まとめ髪。

くるりんぱを使いながらアップにする事で、崩れにくいお団子にすることができます。

くるくるっとお団子を高めに巻いた可愛いまとめ髪。

可愛いだけで終わらないようにするには、顔まわりに後れ毛を使って大人っぽさを感じさせましょう。

崩れないお団子

どんなまとめ髪を崩れないようにするには土台作りが大事です。

地肌に近い部分にある程度の量をまとめたら、そこに向かって毛先を髪の毛をピンで留めていくといいでしょう。

土台にしっかりと固定したら、お団子の部分を崩していきましょう。

崩す時はまとめた毛先を抑えながら崩していくと、土台が崩れにくいです。

後れ毛×お団子

夏に使えるお団子のまとめ髪で、首元がすっきと涼しさを感じさせてくれます。

後れ毛を出してチラリとうなじ見せする事で、大人女性らしい色っぽお団子スタイルに。

ロングレングスならではの、大きいお団子を作ったインパクトのあるまとめ髪。

お団子だけじゃなく、後れ毛も出す事で、こなれ感が演出できたオシャレなまとめ髪になってくれます。

ロングヘアはまとめ髪でモテスタイルに♡

ロングのまとめ髪、いかがでしたか?ロングレングスになってくると、長さも量もありまとめ髪をするのは大変かもしれません。

しかし長さがある分、ロングレングスだからこそ可愛いまとめ髪がたくさんあります。

ぜひ、色んなまとめ髪をチャレンジしてみて、男性からの視線を独り占めしちゃいましょう♪

オリジナルサイトで読む