あいまいな関係が続くのはなぜ? ハッキリしない彼の本心とは

付き合っているのか、そうじゃないのか。本命なのかセカンドなのか。あいまいな態度で好き嫌いをハッキリ伝えない男性っていますよね。本心ではどう思っているのでしょうか。

ハッキリしない彼の本心とは?

1. 付き合う=結婚と思っている

付き合うことをマジメに考え過ぎている男性もいます。気軽なカップルというよりは、その先には結婚という責任が待っていると大袈裟に考えているようです。
恋愛経験が少ない人ほどハードルを高くしてしまう傾向が。このタイプの場合、付き合う決意をしたらスムーズに結婚に向かう可能性が高いようです。スタートが難関な男性ほど、その先がトントン拍子かも。

2. 告白は恥ずかしくて絶対ムリ

「好きです」という言葉は恥ずかしくて一生言えないだろう、と思っている男性はまだまだ大勢います。言葉が照れくさい男性は、どうしても目の前の恋愛に消極的になってしまうようですね。
「大好き」「付き合って」「ずっと一緒にいよう」そんな言葉を女性が待っているとわかるので余計にハッキリ言えず、微妙な関係が続いてしまいそう。

3. 自分主体で恋愛したくない

自分がリードする恋ってエネルギーが必要です。自分が告白した場合は、やっぱり自らが頑張らなくてはと思いますよね。「付き合ったらデートも計画しなきゃいけないし、メッセージやりとりもあるし」と、負担の大きさを想像してしまいます。
反対に、女性側から好きと言ってくれるなら気楽。自分がリードする恋愛が面倒くさいのでつい女性が動くことに期待してしまうようです。

4. じわじわと好きになるタイプ

恋に落ちたことが無い、なかなか人を好きになれないタイプの男性も少なからずいます。相手のことが嫌いな訳ではないけれど、付き合うほどのエネルギーが出ていないのです。女性からみれば本当にもどかしいですが、「しばらく一緒に過ごすことで徐々に好きになっていく」という性格なのです。
そんなタイプの人は、いきなり気が変わる心配も少ないですから、付き合った後は穏やかに長続きするようです。

5. 束縛されたくないから

元彼女に束縛されていたなど、「付き合うって決めると絶対に束縛される」と、警戒心を持っている場合。こんな彼は、ハッキリと決めることから逃げるでしょう。かといって、好きな気持ちもある訳ですから、曖昧な理由で決断を先延ばしするかもしれません。束縛されたくない彼の場合は、時にはこちらが秘密っぽい行動をするなど女性側が余裕を持って接することが大切。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。