○○に気をつけるだけで! ダイエットしなくてもスリム体型に近づく方法

これからの季節少しでも痩せたい、もっとスリムになりたいと思ってダイエットを考える人も多いでしょう。でも真剣に取り組む前にちょっと待って! 厳しいダイエットをしなくても日々の間食やスナック習慣に気をつけるだけでスリム体型に近づけると言います。その方法をお伝えしましょう!

間食に気をつけるだけでスリム体型に!

1. 食べるのは本当に空腹の時だけ

空腹というわけでもないのに間食したり、スナック類を食べてしまったりするのは精神的な理由であることが多いのです。なんとなく手持無沙汰だから、友だちや同僚に付き合って、などなど。お腹が空いて空いてたまらない、という訳ではないはず。
そんな精神的飢餓感によるスナック習慣を英語では“エモーショナル・イーティング”と呼ばれ、肥満の大きな原因とされていますが、これを止めるだけで摂取カロリーも大幅に減らせます。

2. お菓子やジャンクフードは、見ない、買わない、気にしない

理想的には1日三食分の予定をしっかり立て、間食やスナックになりそうなものは買わないのがベスト。誘惑的なお菓子やジャンクフードも食べれるところにあるからこそ、手が伸びしてしまうのです。これらはそもそも見ない、買わない、気にしない、でスルーしましょう。
不健康な食べ物をシャットアウトすれば、自然の健康的な食事に目が向いてゆくはず。朝、昼、晩の三食が充実すれば、間食したいという誘惑も打ち消せるでしょう。

3. 間食をカットして適正な食欲を維持する

カロリーの高いお菓子類を選んでいると、どうしたって肝心の食事時になってもお腹が減らなくてあまり食べられないということが出てくるでしょう。そうやって栄養価の低い間食やスナックが多くなると、どうしたって栄養不足になったり、偏りがちになってしまいます。
何気なく食べるスナック類を思いきってカットして、その分栄養バランスのとれた食事をきちんと腹八分目で食べたほうが痩せ体質に近づいてゆきやすいでしょう。

4. 間食代わりにフルーツウォーターやハーブティーを飲む

よくモデルや女優さんがキレイの秘訣として水をたくさん飲むことを挙げています。これをマネて、普段からお腹が空いたなと感じたら何か食べるのではなく、水分を補給することで気まぐれな空腹感を撃退してしまうのも一つの方法です。
果物を水に浮かべたフルーツウォーターや香りの良いフレーバーティーやハーブティーは特におすすめ。香りに癒されるし、カロリーもほぼゼロ、心が満たされると精神的な飢餓感も去ってゆきます。

まとめ

緻密なカロリー計算や食事制限といったダイエットは続けてゆくうちにストレスになりやすいし、一時的に体重が減ってもリバウンドしてしまっては意味がありません。それよりも間食やスナックに気をつけ、見直すだけでもかなり効果が期待できるかもしれませんよ。
ガリガリに痩せるのではなくきれいなスリム体型を目指しているなら、ダイエットの罠に陥らないよう、賢くスリムになってゆきましょう。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。