1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 《セリア・ダイソーetc.》超オシャレ!100均リメイクでつくるカフェ風キッチン

《セリア・ダイソーetc.》超オシャレ!100均リメイクでつくるカフェ風キッチン

  • 2019.4.28
  • 51649 views

日々の家事モチベーションを上げるためにも、キッチンは居心地の良いものにしたいですよね。

加えてオシャレだと、言うことなしです。

そこで今回はオシャレキッチンの代表格でもある、カフェ風キッチンを100均リメイクで作った実例について、ご紹介します。

黒板があるとカフェっぽい

セリアでも買える黒板シートに、端材で枠を作りミニ黒板に。

実例のようにメニュー表仕様にすると、カフェらしさが一気にアップしますね。

キッチン上部の壁を上手に利用できますし、上にあるのがよりカフェっぽさを感じさせます。

キッチンの収納扉に、セリアの黒板シートを貼っても。

扉の色や素材によって雰囲気が変わりますし、好みのリメイクシートを貼った上に黒板シートを貼っても良さそうですね。

季節ごとにチョークで描く内容を変えても楽しそう。

セリアの黒板に、余っていた端材をくっつけただけという簡単リメイクです。

ほっこり温かみのある文字と家のオブジェで、素敵なカフェボードとなっています。

実例のようにカフェ仕様にしてもいいですし、家族の連絡ボードとして使っても良さそう。

こちらは、ペイントした木板とセリアの黒板シールでDIYした食器棚。

古くなって好みが違ってきた食器棚も、このようにリメイクしたらまた気分一新!カフェ風になってオシャレに生まれ変わらせます。

板の面積を狭めたり、黒板に書く内容を変えたりしたら、また雰囲気も変わりそうです。

メモ用紙はカフェのオーダーシート仕様に

キッチンには必須と言っても過言ではないメモ用紙。

ストック品や買うものリストなどをメモしておくために便利なんですよね。

その用紙も、カフェ風にアレンジしたらまるでオーダーシートのようです。

作り方も簡単で、セリアの木板と目玉クリップを組み合わせるだけ。クリップは板にしっかり固定して、落下を防ぐのがポイントです。

セリアのカッティングボードをペイントし、ヴィンテージ風にリメイク。

クリップは既製品を使ったとしても、ボードの雰囲気からも十分、カフェ風に変身します。

キッチンに常備するメモ用紙は、このようにしても素敵ですね。

リメイクシートでイメージチェンジ

ダイソーのコンクリート柄リメイクシートは、なかなかのリアルさ。

コンロ横の壁は結構面積が広いのでそこを貼り替えたり、面によってシートの柄を変えるだけでも、雰囲気がガラリと変わります。

小さめのフライパンや小鍋を吊り下げたりスパイスラックをおけば、よりリアルにカフェ風キッチンを楽しめます。

レンジフードをリメイクしようとしたら、直接リメイクシートを貼りがちです。

でも油汚れでベトベトになって、掃除や剥がすときが大変になることも。

こちらの実例では、マグネットシートにセリアのリメイクシートを貼り付けています。

おかげで掃除がとても楽になったようですよ!

磁石がくっつくレンジフードだからこそのアイデアですね。

セリアのペンダントライトが使いやすい

こちらのペンダントライトは発売当時、オシャレさとコスパの良さで大人気だったセリアのもの。

電池式で、紐を引っ張るだけで電気がつくので、場所を選ばないのも魅力的です。

ちょっとした照明が欲しいな、という所に下げられるのが嬉しいですね。

白くてシンプルなので、カフェ風キッチンにもぴったり。

出典:instagram(@jiso_han361)

セリアのペンダントライトを、さらにリメイクしている実例です。

ゴールドに塗ってアンティーク風にアレンジしています。

ペイントしただけでもだいぶイメージが変わり、よりインテリアに馴染みやすい雰囲気に。

ハンギングワイヤーラックの使い方にも一工夫

ウッドボックスやセリアのハンギングワイヤーラックを使って、収納棚を増やしている実例です。

ステンシルの文字が光る、素敵な棚ですね。

ワイヤーラックをそのまま使うよりも、ボックスを組み合わせることでカフェらしさが増します。

セリアのハンギングワイヤーラックに、グラスを収納している実例です。

グラスの色も綺麗で、まるでカフェそのもののようなキッチンですね!

このように吊り下げる収納は、使い勝手が良く実用的でもあります。

紙袋収納でセンスアップ

出典:instagram(@maynum00)

レンジの上にあるかごの中身は、お茶セット。

コーヒーや紅茶の茶葉などをセリアの紙袋に入れ、ダイソーのリーンクリップで留めています。

モノトーンでシンプルながらも、オシャレな収納方法ですね。

ウッドボックスでスパイスラック

セリアのボックスを並べて、スパイスラックにしている実例です。

ウッドボックスは、ナチュラルなキッチンにぴったりですね。

調味料は空き瓶に詰め替えてラベルを荷札で作ると、カフェらしさがアップします。

実例では周りの雑貨もどれも素敵で、癒される空間となっています。

焼き網リメイクラック

カフェ風キッチンでよく見かけるのが、セリアなど100均の焼き網をリメイクしたラックです。

焼き網を曲げて棚のようにするので、DIY初心者さんでも作りやすいアイテム。

そのまま使うよりも、ペイントしたり塗装をところどころ剥がしてアンティーク風にするとよりカフェっぽくなり、馴染みます。

まとめ

100均リメイクで作るカフェ風キッチンについてご紹介しましたが、いかがでしたか。

安価で気軽にカフェ風キッチンを楽しめるので、参考にしながら素敵なキッチンを作っていきたいですね。

※レンジフード等、コンロ付近へのリメイクシート設置は火災を招く可能性があるためご注意ください。

また、コンロ周りに物を置く際は、火のお取り扱いには十分にご注意ください。

元記事で読む