1. トップ
  2. 恋愛
  3. チャラ男も真面目に!?「彼氏を誠実にする」3つのシンプルな方法

チャラ男も真面目に!?「彼氏を誠実にする」3つのシンプルな方法

  • 2019.4.26
  • 26522 views

やっぱり人は見かけによらないのか「誠実そうに見えたのに、付き合ってみたら嘘つきで浮気性で……全然誠実じゃない!」ということもあれば、「チャラ男っぽかったけど、優しくて頼りがいのある素敵な人だった」ということもありますよね? それ、元々の彼の性質のせいもあるかもしれませんが、こちらの接し方で彼が誠実になったり、不誠実になったりすることだってありえます。
どんなチャラ男だって、人間なので、彼女の接し方次第では誠実な彼氏になりますよ。そこで今回は、「彼氏を誠実にするシンプルな方法」をご紹介します。

彼氏を誠実にする方法とは?

1: まずはあなたが誠実でいること

彼はあなたの鏡と思って接したほうがいいです。そう、あなたが普段から嘘ばかりついて彼を裏切るようなことをすれば、彼も平気で嘘をつくようになるんです。逆に彼の前では正直かつ誠実であり、彼に見返りを求めない愛情を注げば、彼もそれなりに優しくなり、あなたにも同じように接してくれますよ。
まずはあなたが誠実な彼女でいる必要があるのです。

2: されたら悲しいこと、イヤなことは会話のなかで伝えておく

何をされたら悲しいか、どんなことが嫌いか、などは交際初期に会話のなかで伝えておいたほうがいいです。そうしないと、彼は知らず知らずのうちにあなたの地雷を踏んでしまう可能性も出てきてしまいます。地雷を知っていれば多少回避はできるだろうし、場合によってその部分は彼女に譲ってあげることもできますからね。
女子のなかには特に意思表示もせず、ある日突然、彼の言動に我慢の限界がきてキレてしまう子もいますが……彼からしたらかなり驚き。あなたとしては「なんでわからないの!?」と思うかもしれませんが、彼としては「逆になんでいままで教えてくれなかったの?」と思っているはずです。
男子の多くは、彼女の表情や雰囲気から心情を読み取ることが苦手。前もって“取説”的なことを伝えたほうがふたりのためです。少しでも誠実になってほしい、気遣いがほしいのなら、気持ちや意思ははっきりと彼に伝えたほうがいいのです。

3: なんでもやってあげるのではなく、できる限り彼にやってもらう

なかには、母親のようになんでもかんでも彼に尽くしてしまう女子もいるでしょう。けれど、尽くせば尽くすほど彼がダメンズになるばかり……。彼をダメンズにしないためにも、何もかもやってあげるのではなく、できる限り彼にやってもらったほうがいいです。
例えば、デートプランもできるだけ彼に考えてもらうとか、レストランではメニューのオーダーを彼にしてもらうとか。男子って彼女に尽くしてもらうよりも、自分が何かしてあげて彼女に喜んでもらったほうがテンションが上がりますから。彼女からは少しの気遣いで十分満足だったりします。
頼もしい彼になってほしいのなら、できる限り彼に頼ってみましょう。

元記事を読む