1. トップ
  2. グルメ
  3. 香港点心専門店「ティム・ホー・ワン」新宿サザンテラスに2号店、個室予約&テイクアウトも対応

香港点心専門店「ティム・ホー・ワン」新宿サザンテラスに2号店、個室予約&テイクアウトも対応

  • 2019.4.25
  • 977 views

香港点心専門店「ティム・ホー・ワン」新宿サザンテラスに2号店、個室予約&テイクアウトも対応

点心レストラン「ティム・ホー・ワン(添好運/Tim Ho Wan)」の国内2号店が、JR新宿駅南口から代々木方面に広がる遊歩道「新宿サザンテラス」に2019年5月24日(金)オープンする。

undefined
www.fashion-press.net

ミシュラン1つ星に輝く香港点心専門店「ティム・ホー・ワン」

「ティム・ホー・ワン」は、香港でミシュラン1つ星に輝く香港点心専門店。2018年4月には、日本初上陸店舗が日比谷にオープンし、香港同様のコンセプトでオリジナルレシピによって手造りする点心を、リーズナブルな価格で提供することから、以後連日行列ができるほどの人気を博している。

新宿サザンテラス店でも、日比谷店と同様のラインナップを揃える。メニューは、蒸点心、ベイクド、焼点心、揚点心、粥・蒸飯、ライスロール、茹点心、デザートのカテゴリーで構成されている。

人気メニュー「ベイクド チャーシューバオ」は必見!

なかでも、「ベイクド チャーシューバオ」は必見。表面をオーブンで焼いたメロンパンのようなサクっとした生地で、ジューシーなチャーシュー餡を包んだ「ティム・ホー・ワン」ならではの一品だ。

また、もちもち食感の「大根餅」は、そのままで食べるのはもちろん、豆板醤や醤油であわせるのがおすすめ。そのほか、プリプリの海老が入った「海老と黄ニラのチョンファン」や「海老の蒸し餃子」、蓮の葉の香りから楽しめる「蓮の葉ちまき」などの人気メニューも合わせて注文したい。

なお、「ティム・ホー・ワン」のメニューは、少人数で楽しむのもいいが、各メニューともボリュームがあるので、大人数でシェアしてあらゆる“逸品”を制覇するのが良さそう。

そのほか人気メニューの詳細はこちら>>

本場の店舗にはないアルコールメニューも

仕事帰りの1杯が楽しめるよう、青島ビールのほか、キリン一番搾りの生ビール、ハイネケン、ハイボールなど、本場「ティム・ホー・ワン」にはないアルコールメニューも展開している。もちろん、ウーロン茶や「コカ・コーラ」などのノンアルコールドリンクも揃えた。

グループ利用に便利な個室も完備

新宿店では、2階に予約なしで入店可能なカジュアルテーブル、1階に接待や大人数のグループ利用にも応えられるよう個室を設けた。個室は4席と6席の部屋に加えて、8席の円卓部屋を用意している。4席と6席の部屋は、2部屋分のパーテーションを外して1部屋10席にすることもできる。なお、各部屋事前予約での対応となっている。

新宿サザンテラス店ではテイクアウトも可能に

新宿店では、人気の「ベイクド チャーシューバオ」のテイクアウトも可能。店舗の入り口左側に、テイクアウトカウンターが設けられている。「ベイクド チャーシューバオ」は、手軽に食べられるので、手土産にも最適だ。

【店舗詳細】
ティム・ホー・ワン(添好運/Tim Ho Wan)
オープン日:2019年5月24日(金)
住所:東京都渋谷区代々木2丁目2−2
営業時間:11:00~23:00(22:00LO)
TEL:03-6304-2861
席数:合計84席(1F:個室3部屋 18席 ※内訳 4席・6席・8席/2F:66席)
■メニュー例
・ベイクド チャーシューバオ 580円+税
・大根餅 480円+税
・海老と黄ニラのチョンファン 680円+税
・マーライコウ 480円+税
・海老の蒸し餃子(ハーガウ) 580円+税
・ポークと海老の焼売 580円+税
・スペアリブの豆鼓蒸し 580円+税
・海老の湯葉春巻き 680円+税
・温レタス 480円+税
・蓮の葉ちまき 780円+税
・塩豚のお粥 ピータンと塩卵入り 480円+税
・キンモクセイとクコの実ゼリー 380円+税
※サービス料別。
※個室利用の場合、別途部屋代(4席部屋 4,000円+税、6席部屋 6,000円+税、8席部屋 8,000円+税)必要。

元記事で読む