1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マツコ・デラックスさん“お口年齢”は20代前半!「ピュオーラ」ハミガキ新CMは“盟友”大久保佳代子・いとうあさこと共に

マツコ・デラックスさん“お口年齢”は20代前半!「ピュオーラ」ハミガキ新CMは“盟友”大久保佳代子・いとうあさこと共に

  • 2019.4.24
  • 560 views

マツコ・デラックスさん、大久保佳代子さん、いとうあさこさんが4月24日(水)、都内にて開催された「薬用 ピュオーラ GRAN(グラン)新商品&新CM発表会」に出席! 今回は、その様子をお届けします。

 

今回、2015年から同ブランドキャラクターを務めるマツコさんに加え、新たにブランドキャラクターとして大久保さんといとうさんが就任。4月26日(金)より全国で新CMが放映されることに。

トークショーでは、3人がCM撮影時に使用した銀色の特別な衣装を身にまとい、クールな表情で登場。いとうさんは「笑いそうになった」と自分の立ち振る舞いに我慢できなかったようで、大久保さんは「冷静になっちゃダメですよ」とぴしゃり。一方、マツコさんは「スモークがすごかったわ」など、のっけから自由きままにトーク全開に。

マツコさん、2人は「世の中のだいたい同じくらいの主婦よりはキレイよ」

今回、いとうさんと大久保さんは意外にもCM初共演だそう。CMでは、2人が向かいあって話すシーンがあったそうで、いとうさんは「普段、飲み屋ではカウンターで横に座って飲むんで、向き合ったら気恥ずかしかった」と撮影を振り返りました。

マツコさんはそんな2人に対して、「2人は謙遜すると思うけど、世の中のだいたい同じくらいの主婦よりはキレイよ」と褒め、「メイクもちょっとブスに仕上げてるからね」と暴露。それを受けて、大久保さんも「ほうれい線薄く書いてるからね」と賛同。

トークでは、将来の口の健康状態の話へ。いとうさんは「自分の歯でいつまでも肉を噛みたい」と願望を明かし、大久保さんも「噛まないと美味しくないしね」と断言。マツコさんも「口は大事よ。歯がダメになると、他もどんどんダメになってくるのよ」と警鐘をおくり、大久保さんも「認知症にもなりやすかったりね」としみじみ明かします。

そこで今回、お口のエイジングケアに関して学ぶことに。いとうさんと大久保さんがオーラルケア意識をチェックする質問に答え、花王研究所で25年以上にわたりオーラルケア研究に携わってきた「ハミガキオタク」研究員が解説者として登場し、お口エイジングケアに関するさまざまなことに答えました。

まず、「若いころは感じなかったお口の変化がある?」という質問がでると、いとうさんと大久保さんもうなずきます。大久保さんが「どぶみたいな臭いがするのよね」と自虐が飛び出す中、研究員は年齢を重なるにつれ、口の殺菌作用を持つ唾液が減っていることで口臭につながっていると解説しました。

また、「いつまでも若々しくいるために、お肌や髪のケアをしているが、お口のエイジングケアに関してはノーマークだった」という問いも。いとうさんはYESと答え、「お肌や髪のエイジングケアしてない」と苦笑い。大久保さんはNOといい、「必然的に(歯に)えのきや水菜とかはさまるようになったので、それは取りますよ。でも挟まらないようにするやり方は分からない」と嘆いていました。

口のエンジングは、年齢とともに不快感が大きくなっていくが、その原因は菌が出す老廃物で、菌の老廃物までしっかりケアすることが、お口をエイジングケアする上で大切。『薬用 ピュオーラ GRAN』はそんな老廃物のケアまでしてくれるそうで、大久保さんも「いいな」と納得の模様。

そして、イベントではCM撮影時に測定した“お口年齢”の結果を発表する一幕も。老廃物から3人の口の年齢を算出するが、なんと1番若かったのは、“20代前半”という結果のマツコさん。いとうさんは40代前半で、なんと大久保さんは60代以上という結果になりました。

マツコさんは「ピュオーラを使い続けてきた成果よ」といい、「歯間ブラシとかも使ってたの」と告白。逆に大久保さんは「誰も私と深めのキスをしたいとか思わないじゃん」と嘆き、「令和になったら深めのキスをどんどんしていきたいと思ってるので、お口のエイジングケア元年としてケアしていきたい」と意気込んでいました。

お口のエイジングに着目したハミガキ『薬用 ピュオーラ GRAN』は4月20日(土)に新発売。大人のお口に潜みやすい菌の老廃物(プロテアーゼ)に着目したハミガキで、「菌のかたまり」を分散しやすくするだけでなく、菌の老廃物を含む汚れまで洗浄しやすくし口中を浄化、歯周病を防ぎます。

 

取材・文/高山美穂

元記事で読む