料理家・松見早枝子流 美ボディキープ術「血管をキレイに保つことで代謝のいい体に!」

料理家・ウェルネスフードスタイリストとして活躍中の松見早枝子さんも30代になり代謝が落ちたときは、インナーケアで改善をしていたそう。詳しくお話を伺いました。

血管をキレイに、若々しく保つために体の中から外から血流をサポート

「代謝が落ちてこりや滞りを感じやすくなってきた体を、巡りの良い体に改善するためには、血管をキレイに保つことが大事。そのため毎日の食事は、オメガ3系脂肪酸が豊富な魚をメインに野菜たっぷりが基本です。また、血管を汚すトランス脂肪酸の多いスナック類や、カフェインが多く、体を冷やすコーヒーなどは控えるようにしています。また、その日のこりはなるべくその日のうちにほぐして、悪い姿勢や体のクセが固定してしまわないように心掛けています」

 

脚や首のこりほぐしはストレッチポールで

「こりを翌日にもち越さないのがモットー。空いた時間にストレッチポールを使って、脚から首周りまでゴリゴリほぐしています。スタイルキープにはこれが何より効果的!」

 

死海の塩のボディスクラブは何個もリピート

「SABONの『デッドシー ボディスクラブ』でマッサージすると、肌だけでなく血流も良くなるよう。発売以来、何個もリピートしています。セルライトにも効果的!」

 

魚菜食でオメガ3系脂肪酸を摂取!

「魚には、血管を若々しく保ってくれるオメガ3系脂肪酸が豊富。たっぷりの野菜、発芽玄米、みそ汁と組み合わせたバランスの良い食事を心掛けています。食物繊維やビタミン・ミネラルもしっかりとれて腸内環境もUP!」

 

ベジ麻婆豆腐は家ごはんに頻出

「野菜たっぷりの麻婆豆腐は、食べすぎた翌日の調整ごはんにもって来い。登場回数、けっこう多いです(笑)。みそ汁、サラダ、ヨーグルトも添えて!」

 

ザクロのエキスでポカポカ!

「女性ホルモンの働きを助けるザクロ100%濃縮エキス、マイムーネ社の『リッチざくろ』をお湯で割ってお茶代わりに飲んでいます。体が温まって、代謝がとても良くなった気がします」

 

お話を伺ったのは…

料理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見早枝子さん
まつみさえこ/’79年生まれ、39歳。’03年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。心身のウェルネス、美をテーマに各メディアで活躍中。料理教室「トロン」主宰。

 

『美的』5月号掲載
撮影/森 浩司 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) スタイリスト/橋下美代子 構成/つつみゆかり

元記事を読む
提供元: 美的.comの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理