1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏との初旅行マニュアル♡《費用負担・持ち物etc.》不安を解消して楽しもう!

彼氏との初旅行マニュアル♡《費用負担・持ち物etc.》不安を解消して楽しもう!

  • 2019.4.23
  • 10381 views

彼氏ができると、色んな期待や悩みがでてきますよね。その中でも初のお泊りデートは不安でいっぱいになってしまうことの一つですよね。

この記事ではそんな不安やお悩みをズバッと解決しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

付き合ってどのくらいで彼氏と初旅行に行く?

恋愛1
思っていたよりも早いかも?

「他のカップルは付き合って何ヶ月で旅行に行くの?」という不安が女子には付きまといますよね。

付き合い始めがどの時期かにもよりますが、大型のお休みが目前であればいきなり初旅行ということも少なくありません。

女性の場合は想像していたよりもお泊まり旅行に行くのが早い傾向があるようです。

平均すると付き合って3~6ヶ月

「もうお泊まり旅行に行ってきたよ」というカップルに時期を聞いてみたところ、だいたい「付き合って3~6ヶ月期間中に」という回答が最も多いものでした。

その理由は「たまたま休みがあったから」というものが最も多かったのも特徴です。

これは「休みさえ合えば付き合ってすぐでも行ける」という風にもとれますね。

双方のお休み次第

どの年代のカップルかにもよりますが、双方のお休みのタイミングが合えば付き合ってすぐのカップルでも旅行に行くことは珍しくないようです。

初お泊まり旅行なのだから、ちょっと特別なタイミングがいい、という人もいるかもしれません。ですが、現実では仕事の休みに合わせなければなりませんので期待しすぎには気をつけましょう。

大型連休が目前だと早まる傾向

ゴールデンウィークやシルバーウィークなどのお休みがとりやすい時期が目前であれば、想像していたよりも相当早い段階で初お泊まりになることもあるようです。

「付き合って2ヶ月目だからまだ早い」と思うかもしれませんが、もし誘われたのであれば無下に断るのは禁物です。

折角なのですから一緒に楽しく計画を立てた方が円満なカップルになれますよ。

さりげなく話題を出しておこう

「旅行に行くならどこがいい?」などの会話を、普段からさりげなくしておくと行く時期はもっと早まるかもしれません。

コミュニケーションの一環として、また彼氏と共通の楽しい話題として旅行の話題を出しておきましょう。

国内?海外?

「初めての旅行は豪華に海外で!」と意気込む方も少なくないでしょう。しかし、成田離婚という言葉にもあるように、旅行はその人の本性が見えやすい場所でもあります。

万が一を考えると自力で帰宅できる範囲のプチ旅行が、付き合って初めての旅行では無難と言えます。

連泊でゆっくりしたいところだけど…

折角の旅行なのですから、一泊して終わりではなく何泊してみたいというのが本音ですよね。ですが、初旅行ではそれは避けた方が無難。

なぜなら、付き合って初めての旅行にはトラブルが付き物だからです。そしてトラブルは旅行期間が長いほど起きてしまうもの。

連泊は次回のお楽しみとしてとっておくのが良さそうですね。

年代別初お泊まりの傾向

一口に「どのくらい?」と聞いても年代によっても傾向は違いますよね。ここでは、年代別に初お泊まりデートの傾向を分析します。

自分の年代に当てはまるものと同時に、彼氏の年代に当てはまる部分もチェックしてみてくださいね。

10代は特別な理由がなければほぼナシ

10代は特別な理由がないとお泊まりは難しいのが現状です。同性であれば許可がでるお泊まりも、やはり異性となると親の許可がでないこともしばしば。

色々ごまかしてお泊まりすることになったとしても、やはりお金のことがネックになる模様。

なので、この年代は双方ともバイトにかなり打ち込める時間があるか、卒業旅行などの特別な理由がある場合のみの場合が多い模様です。

将来のお泊まりデートに向けて知識とお金を貯めておきましょう。

20代は学生と社会人で違いが

一口に20代と言っても身分が社会人か学生かによってかなり差があったのがこの年代です。

学生は主に就職前の思い出作りとしていくのがメインのようです。社会人は、忙しい仕事を懸命に打ち込んできたご褒美として、入念に打ち合わせをしています。

また、社会人となって環境が変わり、それでも付き合い続けられたカップルはこの旅行計画が決め手だった場合もあるようです。

30代はトントン拍子傾向アリ

30代ともなると、仕事にも慣れて年間スケジュールもしっかり頭に入っていますよね。

そうなると他の年代よりもお金の都合がつきやすいので、休みさえ合えばトントン拍子でお泊まり旅行が決定する場面も少なくありません。

ただ、あまりにも旅行計画が順調すぎて所謂「旅行ブルー・イベントブルー」になりやすい傾向も。

彼氏との旅行の費用負担

恋愛2

初のお泊まり旅行ともなると、どうしていいかわからなくて不安になりますよね。

ここのトピックスでは特にお金の面で彼氏とモメないように、先人の声に耳を傾けてみましょう。

初お泊まり旅行は彼氏が主導?

普段は草食系の彼氏であっても、旅行となると主導権を握ってくれることも多いようです。

行先や旅費など、できれば二人で相談して決めたいものは多いです。ですが、もし彼氏が全て決めてくれた場合は最低限「自分が絶対にしたくない・行きたくない」を告げる程度にとどめておく方が良いものです。

旅行計画は一緒に立てるのがベスト

二人で一緒に楽しめる旅行にしたいのであれば、旅行計画は一緒に立てるのがベストです。

一緒に調べるプロセスも、彼氏の新しい一面を知れるチャンスでもあります。

折角の初旅行なのですから、限られた時間を目いっぱい楽しめるように計画したいものですよね。

女子から誘うのはアリ?

お泊まりデートに誘うことは、普段のデートのお誘いとは全く違いますよね。

もし自分から誘うのであれば、あまりガチガチに固めた計画を持っていくのではなく「こういうところに行きたいけどどう?」くらいのフランクな誘いにしましょう。

あまりにも計画がガチだと彼氏は「肉食系女子?」として引いてしまう可能性があります。

好意に甘えられる女になろう
男を立てることも大事

もし、彼氏が「旅行費用は全額負担するよ」と言ってくれたなら、そこは素直に甘えてしまいましょう。

何故なら、彼氏は「初旅行くらいは自分が出さないと」と意気込んでいるかもしれないからです。

一度だけ「本当に甘えていいの?」と念押ししておけば、ずうずうしい女に見られることもないでしょう。

どうしても折半がいいのであれば

例えば、彼氏の方が年下である・学生であるといった事情があるのであれば、別の部分であなたが支払うという作戦も有効です。

宿の代金は全額彼氏にお願いし、ご飯関係は自分が、など分担を決めてみてはいかがでしょうか。

全額負担してもらいたいけれど、折半を上手く伝えられない場合におすすめです。

さりげない気配りを忘れずに

旅行先でのお金のトラブルは、夢気分から一気に冷めてしまうものです。出来る限りの対処方法を事前に考えておきましょう。

ただし、それらを準備万端アピールしてしまうと「もしかして信用ない?」と彼氏に思われてしまうため、あくまでもさりげなく支える程度にしておくのがポイントです。

万が一、彼氏のお金が足りなくなったら…

男を立てるために全額彼氏にお願いしたのに、支払いの段階になってカードが使えない、というのは地味によくある話です。

最悪の場合を想定して、最大出費の計算はきちんとしてお財布に忍ばせておきましょう。

浪費にゲンメツする男性は多いもの

逆にお金を持って行きすぎて、浪費してしまうのも考え物です。彼氏はお泊まりデートの際、密かにあなたの使っているお金を見ているかもしれません。

理由は「将来結婚してお財布を預けても大丈夫かな?」と言った感情からくるものが大半です。

お泊まり旅行デートの開放感に任せて、彼氏の前で浪費しすぎないように注意してくださいね。

彼氏との旅行での持ち物

恋愛3
荷物は少なく身軽に

旅行先に行く時って、ついつい荷物が多くなりがちですよね。特に彼氏との初のお泊まり旅行なのですから、失態があってはいけないと意気込む方も多いでしょう。

ですが、あまりに荷物が多いと折角の旅行が楽しめません。持ち物はなるべく厳選して、少なめに持っていきましょう。

パジャマはいる?いらない?

大概のホテルには備え付けのパジャマがありますよね。ただ、そういったものは可愛さに欠けるのでお泊まりデートの時は少々残念に思われるかも。

荷物に余裕があるのであれば、パジャマは持参するべきです。普段から着慣れているパジャマであれば、寝つきが悪くなることもなく旅行二日目も楽しむことができますよ。

あると安心消臭スプレー

一緒にホテルにお泊まりすると、だいたいの場合お手洗いを共同で使うということになります。

そうすると、どうしても使用後の臭いが気になってしまいますよね。そんな時に役立つのが携帯用の消臭スプレーです。

男性は強い香りを嫌う人も多いので余計な香りがなく消臭効果が強力なものをおすすめします。

急に生理になることも

「楽しみにしていたのに生理で散々!」という例もあります。

女子の体はデリケートなので、強いストレスがかかったときと同様に楽しみな感情が強すぎても生理の時期がズレてしまうこともあります。

周期に関わらず、お守りとしてすぐ取り出せる場所にひそませておきましょう。

夜でもキレイでいたい

一番気を抜きやすいのが旅行中の夜です。彼氏の方も「もしかしたら…」という期待があることは言うまでもありません。

そこでブサイクな自分を見せてしまったら、ちょっぴりひかれる可能性も。

いつでもキレイでいられるように、当日の持ち物の確認など前日準備をきちんとしておきましょう。

泊まり用化粧品でいつでもキレイ

前日から眉を作っておける眉ティントや、つけたまま寝られるパウダーは夜でもキレイでいられる秘密アイテムです。

最近のメイク用品は優秀なので、肌に負担をかけずに一晩中フルメイクでいることも可能です。

けれど、そこはグッと我慢をしてナチュラルに盛れる程度のメイクにしておくのがベストです。

ふわっと香るイイ匂いに彼氏もメロメロ?

ふとした瞬間に彼女からイイ匂いがすると、嬉しくなってしまう彼氏は多いんです。

イイ匂いのするボディクリームや、自分の髪にあっているシャンプー・リンスを少量持っていくと便利ですよ。

あまり強い匂いだと嫌がる男性も少なくないため、ふわっと香る程度というのを心にとめておきましょう。

ムダ毛注意!

身支度周りで彼氏が一番萎えてしまうのが「ムダ毛がチラッと見えてしまうこと」です。

女性にだってムダ毛はあるとわかってはいても、見えてしまうと萎えてしまうのが男心というもの。

前日までにキレイにしておくのはモチロンのこと、カミソリ負けの肌を見せないようにキチンとケアをしておくことをオススメします。

彼氏との旅行で心がけること

恋愛4
主体性がないのはNG

折角の旅行なのに「なんでもいい」「どこでもいい」など、選択肢を彼氏に丸投げするのは絶対にNGです。

折角の初お泊まりデートが彼氏との最悪な思い出に変わってしまう確率が爆上がりします。

なんでもいい→後から文句のコンボは最悪

例えばあなたが忙しい彼氏の為に「何が食べたい?」と気を利かせて聞いたとします。

それに対して彼氏が「なんでも」と答えたので腕によりをかけて得意料理をふるまった後「うわ、俺これ嫌いなんだよね」と言われたらどう思うでしょう?

男を立てるのと、丸投げは全く違いますよ。

これは苦手は早めの自己申告を

特に、後出しで「実は苦手だった」というのは絶対に避けるべき事項です。

彼氏に昔言ったことがあるとしても、もう一度きちんと苦手であることを言っておきましょう。

さりげないアピールでは伝わらない可能性もあるので、きちんと苦手であるということは伝えましょう。

「私も楽しみだよ」をキチンと伝えよう

意見を出すことが苦手な方も「私も旅行がとっても楽しみだよ」という感情はきちんと彼氏に伝わるように努力しましょう。

それを怠ってしまうと、彼氏も「もしかして行きたくないのに無理しているのかな」と思ってしまう可能性大!照れくさくても言葉や態度を惜しまないようにしましょう。

身支度は手早く

女子の身支度はどうしても時間がかかってしまうものではありますが、彼氏との初旅行デートであれば出来るだけ短縮しましょう。

あなたが一生懸命キレイに身支度をしていても、彼氏が暇を持て余していたら折角の楽しい旅行が台無しですよね。

事前練習をしよう

当日になってヘアメイクを時短しようとしても、なかなか難しいものです。

特に初旅行デートなのですから、普段よりもちょっぴりオシャレに仕上げたいですよね。

そんな大事な日のヘアメイクを当日一発で、しかも時短で仕上げるのは相当なテクニックが必要になります。

当日は彼氏との楽しい思い出作りに時間を使えるように、事前にしっかり練習しましょう。

時短アイテムを駆使しよう

洗顔いらずの朝マスクや、見たまま塗るだけアイテムなど最近ではメイクを時短できる優秀アイテムが続々とでていますよね。

それらのアイテムを駆使すれば、普段よりも短い時間で旅行用の華やかメイクができます。

また、チークにも口紅にも使えるようなマルチアイテムなども時短には効果的ですよ。

下着は上下お揃いで

あまり気合の入った下着を着ていると「いかにも期待しています」感が出てしまって嫌ですよね。

あまり気負いしすぎずに、普段から身につけているもので一番型崩れしないものを上下そろえるのがベターでしょう。

王道カワイイ系

清楚な雰囲気の白系下着やパステルカラーの下着はやはり王道で男性ウケも良い模様。

ただし、こういったタイプの下着は意外と透けやすいのが難点です。重ね着をするなど一工夫して着こなしましょう。

ちょっぴり冒険セクシー系

折角の初お泊まりデートであれば、黒や赤などのセクシー系にチャレンジするのもいいですよね。

特に赤や紺など濃い目の色は、上から白系の服を着たとしても透けにくいというメリットがあります。

彼氏の初旅行を存分に楽しもう♡

彼氏との初旅行にまつわるお悩みアレコレに対するマニュアルはこれでバッチリなはず。

これから旅行計画を立てる方も、実はもう旅行が目前という方も、あとは実践あるのみです。

一番大事なポイントは、彼氏と今しか見れない景色や体験を目いっぱい楽しむという気持ちです。

ぜひ彼氏との素敵な初お泊まりデート旅行を楽しんできてくださいね。

元記事を読む