1. トップ
  2. グルメ
  3. 「ニューヨークフェア」日本初登場グルメが大阪・うめだ阪急に、ワッフルクレープやイタリア風サンド

「ニューヨークフェア」日本初登場グルメが大阪・うめだ阪急に、ワッフルクレープやイタリア風サンド

  • 2019.4.23
  • 7981 views

「ニューヨークフェア」日本初登場グルメが大阪・うめだ阪急に、ワッフルクレープやイタリア風サンド

「ニューヨークフェア2019」が、大阪・阪急うめだ本店で2019年5月8日(水)から14日(火)まで開催される。

undefined
www.fashion-press.net

NYトレンドグルメ&ファッションが大阪に集結

ファッションやグルメ、アートなど最新のものが揃い、トレント発信地となるアメリカ・ニューヨーク。阪急うめだ本店では、ニューヨークで人気のファッション、グルメ、雑貨、アートなどを切り取り紹介する。

ニューヨーク・ブルックリン発の移動型野外フードマーケット「スモーガスバーグ」。2017年には日本初上陸し大阪で開催、翌年9月には関東でも行われた。本場ニューヨークの「スモーガスバーグ」で人気のフードが日本初登場。「テラメッツィーニ」は、イタリア風のサンドイットでワンハンドで食べられる手軽さが魅力だ。

香港スタイルワッフル、ワウフルズの「ワッフルクレープ」も同じく「スモーガスバーグ」の人気メニュー。サクサクのワッフルにアイスクリーム、クリーム、スティック菓子をトッピングしたボリューミーなスイーツだ。

また、ニューヨーク・ヤンキー・スタジアムで人気のメニューも関西上陸。ニューヨーカーにとってスポーツ観戦に欠かせないのがボリューミーなハンバーガーだ。ベアバーガーの「シュプリーム」は、ハンバーガーの上にフライドオニオンがのった重量感たっぷりのメニュー。しかし、オーガニック素材にこだわっているので身体に優しいのがポイントだ。

そのほか、チェルシーマーケットで人気の抹茶ドリンク「抹茶ベリー」やニューヨークスタイルの新感覚ヌードル「ベーコンエッグまぜめん」など、ユニークなフードのラインナップを揃える。

日本初登場ウォッチ&ファッション

ファッションシーンからは、日本初登場の2ブランドが展開。「アイケンウォッチ」は、文字盤、ベゼル、ケース、ベルトをカスタマイズできるユニークなウォッチを提案している。「ゼロ ウェイスト ダニエル」は、製造過程で出る生地の切れ端をファッションピースへと生まれ変わらせたエコなブランドとなっている。

また、リップモチーフのクッション、iPhoneケースといったポップな雑貨も販売される。

【詳細】

「ニューヨークフェア2019」
開催期間:2019年5月8日(水)~14日(火)
会場:阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
<メニュー例>
「テラメッツィーニ」ヴェネツィアンポークサンドイッチ 1,026円
「シャレー」抹茶ベリー 701円
「ベアバーガー」シュプリーム 1,707円<各日限定50個>
「ワウフルズ」ワッフルクレープ 999円

元記事で読む