1. トップ
  2. “愛か死か”!「おっさんずラブ」劇場版の正式タイトルに大反響!沢村一樹&志尊淳の参戦ではるたんの恋模様は五角関係に!?【視聴熱TOP3】

“愛か死か”!「おっさんずラブ」劇場版の正式タイトルに大反響!沢村一樹&志尊淳の参戦ではるたんの恋模様は五角関係に!?【視聴熱TOP3】

  • 2019.4.23
  • 517 views
4月22日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ」がランクイン
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、4月22日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】劇場版の正式タイトルが決定!さらに沢村一樹と志尊淳の参戦で田中圭演じる春田の恋模様がバトルロワイヤル化すると話題の「おっさんずラブ」が首位を獲得

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)18954pt

2018年4~6月に放送され、大反響を呼んだ田中圭主演ドラマ。その続編として、8月23日(金)に公開を控える劇場版の新キャストとタイトルが、4月22日に明らかになった。

春田(田中圭)をめぐる黒澤(吉田鋼太郎)と牧(林遣都)のピュアな三角関係を描いた本作。劇場版では、この3人のほか、ドラマのレギュラー陣が全員続投。そこに、沢村一樹と志尊淳が新たに仲間入りする。

沢村は、春田たちの会社・天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで、春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅(まみあなじん)という役。

一方、志尊は、春田が所属する東京第二営業所に配属された陽気な新入社員・山田正義(やまだジャスティス)を演じる。

「劇場版 おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」というタイトルのもと、前代未聞の五角関係が繰り広げられる。

2位「なつぞら」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)6839pt

4月22日に第19話が放送された。泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)のもめ事を解決するため、高校の演劇部に参加することを決めたなつ(広瀬すず)。予想外にハードな練習に驚きつつも、必死についていく。そんな中、なつは番長の門倉(板橋駿谷)に呼び出される。そして、なつの友人・良子(富田望生)と、門倉も演劇部に入部することになった。

門倉に呼び出されたなつや雪次郎(山田裕貴)、良子らが、日本学校農業クラブ連盟=FFJ(Future Farmers of Japan)の歌を歌うシーンが話題に。公式Twitterでは、4人がその歌を歌うオフショットがアップされ、再生回数は24万回を突破。農業系高校出身の視聴者からは、「懐かしい」「私も歌える!」との声もが寄せられた。

3位「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)4262pt

4月22日に第3話を放送。結婚を控えた女性誌編集者の今日子(内山理名)がマンモグラフィ検査を受けにやってくる。今日子は、日本人に多いデンスブレスト(乳腺密度が濃く、正確な診断ができにくい)だった。読影した杏(本田翼)は鏑木(浅野和之)に相談したものの、病変が見つからないことから「異常なし」との診断結果を下す。

だが、今日子のマンモ画像に目を止めた唯織(窪田正孝)は、今日子の母と祖母がガンに羅患していることからも、乳がんになる確率が高いと、なるべく早く超音波検査を受けて欲しいと伝える。

今日子は超音波でも病変は見つからなかった。今日子の担当医は唯織の行動を否定したが、毎年真剣に検査を受けてきた今日子の気持ちに応えたいと、MRI検査を頼む。そしてその結果、乳がんが見つかった。

同時進行で、唯織たちの仲間、たまき(山口紗弥加)も乳がんの可能性が描かれたが、良性の腫瘤だったことがわかった。

「11人に1人がなる」と言われる乳がんをテーマに、視聴者の女性にとって身近な問題として「考えさせられた」との声が続々と上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む