1. トップ
  2. りゅうちぇるやYUKINARIが平成最後の水曜日に“沖縄と平成”を振り返る

りゅうちぇるやYUKINARIが平成最後の水曜日に“沖縄と平成”を振り返る

  • 2019.4.23
  • 700 views
平成生まれのりゅうちぇるが沖縄にまつわるクイズに挑戦
(C)RBC

沖縄の琉球放送(RBC)では、4月24日(水)夜8時~改元特別番組「クイズバラエティ オキペディア~“沖縄と平成”スペシャル~」が生放送される。

【写真を見る】くりぃむしちゅーは“令和”初の生放送に挑む

平成の時代に巻き起こった沖縄ブーム。しかし、我々はここ沖縄の文化や歴史、芸能をどれくらい知っているのだろうか? そこで、今一度沖縄のさまざまな事柄をクイズを通して知ってもらい、それらの知識をウチナー百科事典「オキペディア」にまとめることで真の沖縄の魅力を発見する、ウチナーンチュ(沖縄県民)の、ウチナーンチュによるウチナーンチュのためのクイズ番組。今年で9回目を迎え、司会はキャン×キャンが務める。解答者には、沖縄で活躍するタレントや芸人のほか、平成生まれのりゅうちぇるや元DA PAMPのYUKINARIも参戦する。

番組の制作を務めた當銘陽磨ディレクターは、平成最後の水曜日に放送されることについて、「一人一人にそれぞれ過ごした日々があり、固有の思い出があると思う。番組を通して、楽しく沖縄の事を懐かしんでもらい、記憶を掘り起こし、改めて沖縄についての考えを深めてもらうことを目標にしている。さまざまなクイズを通して、見ている方がそれぞれの目線で平成の日々を懐かしみ、振り返ってもらえるとうれしい」とコメント。

司会を務めるキャン×キャンの長浜之人は、ウチナーンチュのためのクイズ番組ということで、最近まで知らなかった沖縄に関するエピソードについて「46年前に那覇空港から脱走したゾウが2019年未だに見つかっていないこと」を挙げ、長浜曰く、「沖縄史上最大の都市伝説」と語ってくれた。

平成の時代に起きた「沖縄に関する印象深いもの」として、當銘ディレクターは「安室奈美恵さんのデビューから引退までの活躍」を挙げ、「1991年にデビューし、2018年に引退した安室さんの軌跡は、平成という時代の始まりと終わりを象徴しているように思います」と語ってくれた。司会の長浜は、「スリムクラブのM-1グランプリ決勝進出」。若手の頃に沖縄で事務所が一緒だったのがきっかけで、スリムクラブとの付き合いがあるという。「沖縄芸人が総出でテレビの前でスリムクラブを応援していました」とそれぞれが記憶に残るエピソードを語ってくれた。

また、琉球放送では、ほかに改元特別番組として4月29日(月)昼1時55分から沖縄のニュースを振り返る「沖縄平成史」、6月26日(水)夜8時から又吉直樹が司会を務める「おきなわMOSAIC」を放送する。(ザテレビジョン)

元記事で読む