1. トップ
  2. 人気声優・東山奈央が案内する映画「バースデー・ワンダーランド」の特別映像が解禁

人気声優・東山奈央が案内する映画「バースデー・ワンダーランド」の特別映像が解禁

  • 2019.4.23
  • 430 views
映画「バースデー・ワンダーランド」アカネとピポ
(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

【写真を見る】東山奈央が演じるピポ

4月26日(金)に公開が迫る、原恵一監督作のアニメーション映画「バースデー・ワンダーランド」の不思議な世界の秘密を、声優の東山奈央が紹介する90秒の特別映像が解禁された。

キュートな声を持つ東山奈央が男の子役を演じる

「ニセコイ」の桐崎千棘役や、「艦隊これくしょん -艦これ-」の金剛役などで人気急上昇中の東山は、身長15cmの小さくてかわいいい男の子・ピポの声を演じている。

今作の舞台はカラフルなワンダーランドの世界。主人公・アカネ(声=松岡茉優)を救世主としてワンダーランドに連れてくるのが、大錬金術師のヒポクラテス(市村正親)と弟子の小人ピポ(東山)だ。

これまでキュートな女の子役を演じることが多かった東山が、男の子役を演じているのもファンにとってはうれしいポイントとなるだろう。

不思議なワンダーランドの世界が分かる特別映像

【写真を見る】東山奈央が演じるピポ
(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

解禁された映像では、まず「僕の名前はピポ」と自己紹介をして、「みんなのいる世界で言う四季が彩る不思議な世界。巨大な蓮が浮かぶ湖には巨大な鯉がいたり、とってもモフモフな羊がいたり、街には猫の番所があったり、とってもワクワクする世界なんだ」と、ワンダーランドを紹介する。

しかし、そんな幸せ色に満ちたワンダーランドの世界だが「危機に瀕しているんだ…」と悲しい声で語るピポ。実は謎の二人組ザン・グ(藤岡啓治)とドロポ(矢島晶子)が、ワンダーランドの命の源の水が湧く井戸を壊そうとしているのだ。“救世主”としてアカネを見つけたピポとヒポクラテスだが、果たしてどんな冒険が待ち受けているのか?東山のナレーションで、映画の世界が90秒で分かる映像となっている。

小さくて愛らしいピポはどんなキャラクター?

映画「バースデー・ワンダーランド」アカネ、チィ、ピポ
(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員

東山は「ピポは小さくて心優しくてかわいいキャラクターです。賢いし機転が利いて、アカネの冒険を助ける役どころ。でも大錬金術師ヒポクラテスのことを尊敬していて、自分も錬金術師を目指しているという一面もあります」と自身の演じる役を紹介。

さらに「ファンタジー映画ならではの素晴らしい世界観が描かれ、ワクワクが止まりませんでした。この映画でしか見られない不思議な動物たちがいっぱい出てくるのに、その世界観はとてもリアルで誰もが共感できる物語になっています」と語り、「ピポだけでなくキャラクターたちが本当にチャーミングで、GWはぜひ家族やお友達と一緒に映画館で見てほしいなと思います」とメッセージを送っている。

“大人が泣けるアニメーションの巨匠“と言われる監督・原恵一の最新作「バースデー・ワンダーランド」。不思議なワンダーランドの世界を特別映像で体感した後は、ぜひ映画館で冒険の旅に出てみては?(ザテレビジョン)

元記事で読む