LCCに赤ちゃんと乗るときの意外な落とし穴! 機内で役に立った100均グッズ【ズボラ母の三兄弟カオス日記 第14話】

こんにちは! 5歳、3歳、1歳の三兄弟のオカンあざみです。

前回に引き続き、3人子連れの沖縄旅行記のLCC攻略編です!

関空国際空港~那覇空港間をLCCを利用して行ってきました。


初めての飛行機でぐずりはじめる三男のさぶろう。

その時脳裏にあることがよぎった。もしかして……


気圧で耳がきもちわるいのかも!?

高度1万メートルまでものすごいスピードであがっていく飛行機。それによって気圧が急激に変化し耳が痛くなったり違和感を感じたりすることがあります。

以前、次男が0歳で飛行機にのったとき、気圧のことをあらかじめ調べていたので離陸時に授乳をして予防しました。

しかし、さぶろうはすでに断乳済み。というわけで



ストロー付き飲み物が必須!

実はLCCの多くは機内での飲み物のサービスが有料となります。

紙コップ一杯のお茶が地上で購入するペットボトル飲料よりも高いなんてことも…。

飲み物を機内持ち込むことはOKなので事前に買っておくことをオススメします(保安検査場にて、持ち込みたい飲み物を提示する必要がある。また、手荷物検査後にある売店で買うことも可能)。

ペットボトルにストローつきのふたがつけられるアイテムをあらかじめ用意しておくととても便利でした(100均でも売ってます)。

もうひとつ、ふたのついたストロー付き飲み物を持ち込んだ方がいい理由として


ポケットがない!

座席前方にある、ちょっとしたものを入れておける便利なポケットがありません。

テーブルをひらき、その上にコップに入った飲み物を置いておくと子どもが手を伸ばしてこぼれてしまうなんてことが起こりかねません。

また、赤ちゃんがテーブルをバンバンと太鼓替わりにすることもあり必要なとき以外はテーブルを閉じておきたい……。

なので、どこにでも置けて飲みやすいふた&ストローつきの飲み物があるととても便利でした!

次回、LCCをさらに攻略! 座席の選ぶときのポイントをご紹介します!

(あざみ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。