1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 親の顔色を見ながら“良い子”で生きてきた自分。でも、今でもたまに思うのは…【あさひが丘の人々 第6話】

親の顔色を見ながら“良い子”で生きてきた自分。でも、今でもたまに思うのは…【あさひが丘の人々 第6話】

  • 2019.4.23
  • 6285 views

平成から令和へと時代が移り変わる2019年。日本のどこかにあるベッドタウン「あさひが丘」を舞台にくり広げられる、3人のママたちの日常ストーリー。


前回からのあらすじ
自分はカレーが食べたいと言ったのに、父が勝手に別の料理をオーダーした…そんな些細な出来事が、自分にとっては大きなきっかけになったと振り返る山岸みさ。そして今思うことは。


■第6話 “正解”のある人生



もしあの時カレーを食べていたら…今でもたまにひっそりと想像してみる山岸みさなのでした。

(むぴー)

元記事で読む
の記事をもっとみる