1. トップ
  2. <きのう何食べた?>新たな同性カップルの登場に沸く! 磯村勇斗にベタ惚れの山本耕史が最高にかわいい!【視聴熱ウィークリーTOP3】

<きのう何食べた?>新たな同性カップルの登場に沸く! 磯村勇斗にベタ惚れの山本耕史が最高にかわいい!【視聴熱ウィークリーTOP3】

  • 2019.4.22
  • 629 views
「小日向さん」がトレンド入り! 今後、史朗(西島秀俊)と賢二(内野聖陽)と親交を深めていくことになる小日向(山本耕史)が登場した「きのう何食べた?」
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、4月15日~21日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

【写真を見る】原作でも人気の高い“ジルベール”こと、航を演じる磯村勇斗。その姿は第3話ではまさかのおあずけに

1位「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)59249pt

毎話SNSで大きな盛り上がりを見せる「きのう何食べた?」。4月19日放送の第3話は、今後、史朗(西島秀俊)と賢二(内野聖陽)と親交を深めていくことになる小日向(山本耕史)が登場。「小日向さん」がトレンド入りする反響を呼んだ。

買い物仲間の佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、佳代子の夫・富永(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向を紹介される。実は、彼も同性愛者だった。

小日向は初対面にも関わらず、「せっかくなんでよろしければ、こないだあった僕の哀しい話を聞いてもらえませんか」と、同棲する“ジルベールのような美少年”・航との出来事を史朗に語り始めた。

小日向の語った出来事は、史朗の脳内イメージで描かれることに。“ジルベール”を検索した史朗は、金髪の美少年を妄想。帰りが遅くなり締め出された小日向は「開けて!ねぇ、開けて」と懇願し、ジルベールが顔を出すと「あ、かわいい」といちいち反応した。

キャスト発表では、原作でも人気の高いジルベールこと、航は磯村勇斗が演じることが明らかになっているが、第3話ではまさかのおあずけに。だが、ジルベールにベタぼれの小日向のかわいさに、視聴者からは「最高」との声が続々と上がった。

2位「なつぞら」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)40524pt

4月15日~20日は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。1955(昭和30)年初夏、18歳になったなつ(広瀬すず)は、柴田家の牧場を手伝いつつ、農業高校に通っていた。そんな中、柴田家では農協に勤める剛男(藤木直人)と泰樹(草刈正雄)が酪農の経営をめぐって意見が対立。農協は牛乳を一手に引き取り、乳業メーカーに卸すことを計画していたが、泰樹はそれに反対していた。

家族の仲違いに悩むなつは、同級生の雪次郎(山田裕貴)に相談すると、演劇部の顧問・倉田(柄本佑)を紹介される。なつは倉田から「問題はお前がどう思うかじゃないか」「自分の問題として考えてみろ。おのずと答えが見つかるはずだ」とアドバイスを受ける。そして、後日、倉田から「泰樹のためになる」と演劇部に誘われる展開となった。

18日放送の第16話には、なつの高校の教師役で千鳥・ノブが登場。ちょうど本編放送後の「あさイチ」(毎週月~金曜朝8:15-9:54)にMCの博多華丸のピンチヒッターで出演中だったノブは、恒例の”朝ドラ受け“で自身の演技について語った。

「何回も家で練習したり、リハーサルとか、けっこう練習して、作り込んでやったんですけど…。今、初めて見たんです。ただの“ノブ”じゃ。ただのノブがおじゃましとる、教科書持って」と自虐コメントを発して、博多大吉らを笑わせた。

3位「俺のスカート、どこ行った?」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)38672pt

古田新太がゲイで女装家の高校教師を演じるドラマが4月20日にスタート。真の多様性を生徒や教師たちに学んでもらうため、校長(いとうせいこう)の招きで豪林館学園高校にやってきた原田(古田)が生徒たちと向き合っていく様子を描く。

第1話は、新しい担任教師となった原田に、明智(永瀬廉)や東条(道枝駿佑)を中心に生徒たちは反発。原田を辞めさせる作戦を企む明智たちは、マスクが外せない男子生徒・若林(長尾謙杜)を巻き込み、追い詰められた若林は「原田先生を辞めさせろ!」と叫んで、校舎の屋上から飛び降りようとする。

ムカつくと言われる顔で損ばかりしてきたと言う若林に、原田は「顔の損得の前に、マスクしてちゃ、スタート地点にも立ってないよ」「だいたい、得してるやつばっかり見ていたら疲れるじゃない。得しているやつばっかり見るな、損してるやつも見ろ」と語り掛けた。

そして“スタート地点”に立たせるため、若林に屋上から飛び降りることを促した原田。他の教師たちや生徒と受け止めた原田は、若林に「あんたさ、もう、一度死んだようなもんなんだから、もう怖いものはないでしょ」と言い、マスクを外させた。

原田の痛快な言動に「意外にもグッと来た」という感想が上がった。そんな中、教師役の白石麻衣が原田の歓迎会で「ぽこ〇ん」「でか〇ん」と衝撃のせりふを発したことも話題になった。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事で読む