1. トップ
  2. “欲しいのはひろし”だから“みさえが止まらない”!?「クレヨンしんちゃん」最新作で野原夫婦が熱唱

“欲しいのはひろし”だから“みさえが止まらない”!?「クレヨンしんちゃん」最新作で野原夫婦が熱唱

  • 2019.4.19
  • 1187 views
野原夫婦が福山雅治の“HELLO”とMISIAの“Everything”を歌う!「クレヨンしんちゃん」最新作
[c] 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

93年の『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』から始まり、本作でシリーズ27作目となる映画クレヨンしんちゃんの最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』が本日、4月19日(金)から公開。このたび、劇中で野原ひろしとみさえが、平成の大ヒット曲を歌唱するシーンカットが解禁された。

【写真を見る】“HELLO”を歌うひろしもなぜかイケメンに見える!?平成の名曲を歌うシーンカットが解禁

オーストラリアの秘境“グレートババァブリーフ島”で、島に眠るお宝の鍵を握る主人公しんのすけの父、野原ひろしをめぐり仮面族と世界中のトレジャーハンター、そして野原一家の熾烈な争奪戦を描く本作。

ゲスト声優として木南晴夏、小島よしお、おしどり夫婦のぺこ&りゅうちぇるが参加。そして人気シンガーソングライターのあいみょんが主題歌を歌うなど、話題騒然の本作。

解禁されたシーンカットは、お互いを想い合うひろしとみさえの夫婦愛が爆発し、あふれんばかりの愛を込め、平成の大ヒット曲を熱唱。ひろしが歌うのは今もなお、多くの女性の心をつかんで離さない、福山雅治の名曲「HELLO」。恋とはそして愛とはなにかを思い出させてくれるようなポップなシーンになっている。そんなひろしの歌に対し、みさえもMISIAの至極のバラード「Everything」で返答。“欲しいのはあなた”と歌詞にもあるように、本作で謎の仮面族にさらわれてしまったひろしを奪還するため、みさえは愛の限り、全力で奔走する。

かつて、『映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡』(97)の劇中で、ヒデとロザンナの「愛は傷つきやすく」をデュエットしたひろしとみさえ。本作でも、二人の愛を確かめるように高らかに名曲を歌い上げる。はたしてしんのすけとみさえはひろしを救い出し、無事に春日部へと帰ることができるのか。結末を確かめに、ぜひ劇場へ足を運んでほしい!

〈キャスト コメント〉

●森川智之(野原ひろし役)

「今回は劇中歌で、“HELLO”を歌わせてもらいました。それはそれは、このうえなく緊張しました。同時に劇中で歌う…と思うと、恥ずかしかったです(笑)。そして家族の絆と愛をこんなにも強く感じる今作品に感動のハリケーンです!ちなみにアフレコ中、やっぱり一番強いのはみさえだなと思いました。みさえとひろしの出会いから現在までを観られて、ちょっと遅めの新婚旅行も楽しめる。笑いながら涙する、最高の映画です! おたのしみに!」

●ならはしみき(野原みさえ役)

「みさえが歌うと童謡のようになってしまうので、良いシーンで流れるとの事でブチこわしていないか不安です。野原家は完全な“かかあ天下”ですが、みさえにとってひろしは“全て”(everything)なんですね!」(Movie Walker・文/編集部)

元記事で読む