1. トップ
  2. グルメ
  3. 【ソウル】パルムドール受賞作に着想を得たギャラリー。

【ソウル】パルムドール受賞作に着想を得たギャラリー。

  • 2019.4.18
  • 427 views

2017年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』。展覧会を準備中のキュレーターを巡る不条理なコメディである。ユニークなギャラリーが増えているソウルに、この映画からインスピレーションを受けたギャラリー&カフェが登場した。穏やかな雰囲気が漂う街、桂洞(ケドン)にオープンした「ギャラリー・ザ・スクエア」は、カジュアルで気取りのないアート空間がコンセプト。さりげなく置かれた雑貨や料理が盛られたうつわもすべてアート作品の一部。オーナーがキュレーションする若手アーティストの作品を、実際に使ってもらいながら紹介するというスタイルは、『ザ・スクエア』からの影響だという。写真、絵画、うつわなど、さまざまなジャンルのアートを鑑賞しながら、料理やスイーツを楽しみたい。

北欧の鬼才リューベン・オストルンド監督が、念願のパルムドールに輝いた映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』。

オーナーの手作り料理やスイーツは、どれもやさしい味わい。5月からはノンアルコールワインとシャンパンもメニューに追加される予定。アイス・ストロベリー・バージル紅茶7600ウォン、オーナーの手作りのつゆを添えた卵焼き4500ウォン ©Daam Lee

ザ・スクエアの窓辺には季節の花々が置かれる。作家名や価格はあえて提示せず、聞かれると作家を教えるスタイル。©Daam Lee

Gallery The Squareギャラリーザスクエア2F 128 Gyedong-gil Jongno-gu Seoul 03057tel:+82-(0)2-762-0205営)12時~20時※5月から~21時休)月www.instagram.com/gallery_the_square

※100ウォン=約10円(2019年4月現在)

元記事で読む