1. トップ
  2. グルメ
  3. NHK連続テレビ小説「なつぞら」がポテトチップスとコラボ!

NHK連続テレビ小説「なつぞら」がポテトチップスとコラボ!

  • 2019.4.18
  • 756 views

カルビーから、現在放送されているNHK連続テレビ小説第100作「なつぞら」の舞台となる北海道・十勝産のじゃがいもを使用した「ポテトチップス じゃがバター味」「同 焼きとうもろこし味」が期間限定で発売される。

カルビーでは、ポテトチップスやじゃがりこなどじゃがいもを使用した商品を数多く販売しているが、そのじゃがいもの産地の多くを占めるのが北海道・十勝地方なのだという。

今回、カルビーと縁が深い十勝地方がNHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台となることを機に、アニメーターである刈谷仁美さんがデザインしたタイトルロゴと作品イメージイラストをパッケージに掲載したポテトチップスを発売することとなった。北海道・十勝産のじゃがいもを使い、北海道を想起させる「バター」と「とうもろこし」の味付けで仕上げたポテトチップスだ。

商品の開発にあたっては、北海道士幌高校の生徒たちとパッケージデザイン会議を開き、ポテトチップスを実際に試食しながらアイデアや意見を出し合った。パッケージ上段には、HIYOKO DESIGN・菊池尚美さんがデザインした士幌高校「志プロジェクト」のイメージイラストを使用。裏面では、高校の生徒と学校が生徒一人ひとりの夢を応援していく「志プロジェクト」を紹介している。

「ポテトチップス じゃがバター味」は、北海道・十勝産じゃがいもの味を引き立てる濃厚なバターのコクが特徴。パッケージは、さわやかな青空の十勝をイメージ。

「ポテトチップス 焼きとうもろこし味」は、甘いとうもろこしを焼いて醤油を掛けた香ばしい味が、北海道・十勝産のじゃがいもにベストマッチ。こちらのパッケージは、赤く染まった夕焼け空の十勝をイメージしている。

価格はどちらも120円前後(税込)で、4月22日(月)より全国にて数量限定で発売。5月下旬終売予定となっている。なおコンビニエンスストアでの取扱いはないのでご注意を。

元記事を読む