1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本当にもう好きじゃない? 彼氏に元カノのことを詮索してはいけないワケ

本当にもう好きじゃない? 彼氏に元カノのことを詮索してはいけないワケ

  • 2015.3.18
  • 2041 views

【相談者:30代女性】

彼がメールで元カノの相談に乗っていました。会ってはいないらしいですが、気になって仕方ありません。つい根掘り葉掘り聞いてしまい、彼の方が振られたとわかり、余計に心配になりました。 今は私を好きと言ってくれますが、信じていいのでしょうか?

●A. 今そこにある愛を、過去と戦うことで失ってはいけません!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

真っ先に質問にお答えしますね。「信じていいのでしょうか?」「はい。信じてあげてください!」

大丈夫かって? それを今からお話します。

元カノの存在を感じて、急に不安になったお気持ちはよくわかります。過去の恋人のことを彼が忘れていないのではないか? 自分と比べてるんじゃないか? そして、もしかして私の方が負けていたら……!?

どんどん心配になっちゃうんですよね。まずはその“心配”から離れなければいけません。

●思い出と戦うと寝た子を起こす!?

女性は恋人の過去が気になりはじめると、その思い出と戦おうと全てのこと(彼自身が忘れていたことまで)を聞きだそうとします。相談者さんも“根掘り葉掘り聞いて”しまったのですね。一度は仕方ないけれど、それ、もう止めちゃいませんか。

なぜなら、詮索して思い出を引き出すと、すでに元カノに対して無くなっていた気持ちまで呼び戻してしまうことがあるからです。“寝た子を起こす”という言葉、聞いたことがあるでしょう?

相談者さんがあんまり気にするせいで、彼の中で消えていた気持ちを再び作り出してしまうかもしれません。恋愛バイブル『ルールズ』の翻訳者で恋愛カウンセラーのキャシー天野氏はラーメンにたとえて、こう説明しています。

**********

『思い出の中で「美味しかったな」と記憶してるラーメン。でももう一度食べに行くかというと、それは面倒。今彼が食べたいのは思い出ではなく、目の前にあるご飯。それを、「ね、前のラーメンの方が、今日のより美味しかったんじゃない?」と、何度も聞かれると、前のラーメンが無性に食べたくなってくる』

**********

心配すればするほど、記憶というアルバムにしまった写真を生々しく蘇らせてしまう恐れがあるのです。

●思い出ごと彼を受け入れる

それでも心配が心から離れてくれないですか? 対処法を、キャシー天野氏の著書から引用しましょう。

**********

『自分にも、好きだった人がいたのですよね? (中略)その人と、今目の前にいる彼と、どちらを大事にしたいでしょうか? (中略)今の彼といっしょにやっていきたい自分自身がいることを理解すれば、相手のこともわかってくるでしょう。(中略)彼の過去の経験もあって、今の私が良いと思ってくれているんだ、だったら思い出ごと彼を引き受けちゃおう、そうやって相手を包み込めば、相手との関係はきっとうまくいくはずです』

**********

自分の心を見つめるってことですね。心配って案外自分で作り出しちゃってることが多いんです。

彼が嘘をついて元カノに会った、相談者さんに冷たくなったというならともかく、質問にも答え、今は相談者さんを好きと言ってくれているのなら何も心配はいりません。自分に自信を持って彼を信じましょう。

今そこにある愛を、過去と戦うことで失うことのないように。

【参考文献】

・『愛されて幸せになる恋愛ルール』キャシー天野・著

●ライター/mami(女優&ライター)

神戸生まれ。女優をめざし上京。舞台脚本執筆をきっかけに、シナリオライターの道に。主に2時間枠のサスペンスドラマに携わる。結婚相談室の婚活ブログ連載を機に、恋愛ストーリーやコラムの執筆をはじめ、“運命を変える魔法の言葉”のタイトルで、恋に悩む男女に向けた講演も行う。ドラマ屋であり女優でもある独自の視点で、恋や自分磨きに役立つ情報を発信中。

元記事を読む