1. トップ
  2. ネイル
  3. シンプル&上品が好き!ピンクグラデーション×ラメで作るネイル

シンプル&上品が好き!ピンクグラデーション×ラメで作るネイル

  • 2019.4.17
  • 23828 views

オフィスネイルや上品ネイルの定番、グラデーションデザイン。これにラメをプラスすると、ほどよい華やかさがプラスされた素敵なネイルが完成します。使うラメの量や位置によっても仕上がりの雰囲気が変わってくるピンクグラデーション×ラメネイル。この記事では、ピンクグラデーションにラメをプラスしてアートするネイルデザインをご紹介します。

ピンクグラデーション×ラメはセルフ派の方にもおすすめ

セルフアートでグラデーションデザインを作るのって、なかなか難しいですよね。セルフネイラーさんの中には、色の境目をぼかすのが苦手、という方が少なくないようです。

そこでおすすめしたいのが、ピンクグラデーションにラメを重ねるという方法。ベースデザインをピンクグラデーションにしてその上に微細ラメを重ねると、上手く作れなかったグラデーションラインをぼかして綺麗に仕上げることができます。

ひとくちにラメといっても色々な種類がありますので、微細ラメを使って上品に仕上げたり、大きめのラメを使ってキラキラに仕上げたり、というようにお好みに合わせて工夫してみてくださいね。

ピンクグラデーション×ラメで作るフレンチデザイン

ピンクグラデーションネイルは、爪先数ミリにラメをプラスしてフレンチデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースデザインをライトピンクのグラデーションネイルにして、その爪先1ミリほどをシルバーラメでカラーリングするデザインはいかがでしょうか。指を動かすたびにネイルがキラキラ輝く、素敵な指先になりますよ♪

爪の根元部分にシルバーラメをプラスした逆フレンチデザインにも、ぜひチャレンジしてみてください。仕上げにストーンやパールをプラスしたりシェルを埋め込んだり、といったアレンジもおすすめです!

ピンクグラデーションにラメのラインアートをプラス

ピンクグラデーションネイルは、ラメのラインアートをプラスしてもお洒落なデザインに仕上げられます。

例えば、ベースデザインをピンクグラデーションにして、その上にゴールドラメの曲線をアートするデザインはいかがでしょうか。曲線に沿わせるように丸ホロやストーンをプラスしたり、ほかの色のラメの曲線を組み合わせたり、といったアレンジもおすすめです。

ピンクベージュを使って上品な仕上がりにしたり、ホットピンクを使ってカジュアルでかわいい仕上がりにしたり、というようにベースデザインを作るグラデーションネイルに使う色も工夫してみてください。


Itnail編集部

元記事で読む