脚を太くしたくない!下半身を使うポーズで気をつけるポイントは?

undefined
Cover image by Getty Images

下半身を使うヨガのポーズを続けると脚が太くなるの?

美脚を目指してヨガに通ってみたら、戦士のポーズや三角のポーズなど下半身をかなり使うキツイポーズばかりで、「筋肉がついて脚が太くなってしまう!」と心配になって、ヨガに通うことがいいのか迷うこともありますよね。それでヨガをやめてしまってはもったいない!意識を変えるだけで、筋肉のつき方も変わってきます!

ポイント1 しっかり呼吸する

立位(たったポーズ)で膝を深く曲げて長くホールドするポーズなど、下半身がプルプル震えるほどキツイポーズの時ほど深く呼吸することを心がけましょう。ヨガは、ジョギングやサイクリングと同じく有酸素運動のひとつです。意識的に呼吸を深くすることで、燃焼効果や持久力アップも期待できます。

ポイント2 姿勢を意識する

下半身にばかり負荷を感じている時は、姿勢が崩れてしまっている可能性大です。プルプルしちゃう=正しく下半身の筋肉にアプローチできている、とは限りません。特に上半身が無理な体勢になっていて全身のバランスが崩れていては、ポーズの効果は得づらくなります。頭の位置、背骨が正しい方向に伸びているかなど、体の軸が崩れない位置を見つけることも大切です。

例えば戦士のポーズⅡでは、前足の膝にばかりに体重がかかってしまうことが多くありますが、

戦士のポーズ
戦士のポーズⅡ

①後ろ足でしっかりと大地をとらえること
②背骨を真っ直ぐにたてて前傾しないこと(これがよく起こります!)
③両腕を前後に伸ばして、エネルギーが横に広がる意識を持つこと

などが整ってくると、下半身だけに負荷がかかっているように感じなくなってくるでしょう。

ポイント3 しっかりストレッチする

下半身が筋肉痛の時は、お風呂にしっかりと浸かったり寝る前にストレッチするなど丁寧にケアしていくことで、弾力性のあるしなやかな筋肉を作っていくことができます。また、マッサージなどで筋肉をほぐしていくのも良いでしょう。使った後のケア次第で、筋肉のつき方も変わってきますので、ヨガ後の過ごし方もとっても大切です。

キュッと引き締まった脚を手に入れよう!

ヨガをやり過ぎたことで脚が太くなってしまった!という話は耳にしたことはありませんが、ポーズの取り方や呼吸、ヨガ後のケアを変えていくことで、目指している美脚に早く近づくことができるかもしれません。脚が太くなっちゃうかも?!と心配する前に、まずは試してみて。

ライター/伊藤香奈
2012年、全米ヨガアライアンス200時間を取得。新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成、輩出する。2017年に、セミナー講師、ヨガインストラクター、ヨガワークライフコンサルタント、ヨガインストラクター向けキャリアアドバイスセミナー講師として独立。

元記事を読む
提供元: Yoga Journal Onlineの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理