1. トップ
  2. 上川隆也の“執事”ぶりに“奥さま”吉行和子「くせになっちゃう」

上川隆也の“執事”ぶりに“奥さま”吉行和子「くせになっちゃう」

  • 2019.4.16
  • 1401 views
4月19日(金)より放送の「執事 西園寺の名推理2」の会見が行われた
KADOKAWA

4月19日(金)より放送される「金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』」(毎週金曜夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)の記者会見が行われ、主演の上川隆也、吉行和子、佐藤二朗が出席した。

【写真を見る】イチゴをぱくり! おちゃめな表情の佐藤二朗(写真左)

本作は、パーフェクトな執事・西園寺(上川)が、奥さま・百合子(吉行)の要望に応えるため、事件までも解決する痛快ミステリー。

この日の会見では、ショートケーキやロールケーキなどさまざまなデザートがのった「イチゴビュッフェ」が登場。上川がドラマさながらに、吉行にスイーツをサーブする一幕も。

第2シーズンから同ドラマに参加した吉行は、「私が何か言うと西園寺が全てかなえてくださって、なんだか申し訳ないです。これがくせになっちゃって、ドラマが終わる頃には、とても寂しい思いをするんじゃないかなって。誰も私のために何かやってくれることはない…って恐れています。西園寺には、お金を払ってでもずっとそばにいてほしい」とにっこり。

上川は、「ぜひくせにしていただけるほどに、この作品が続けばいいなと思います」と力強く語った。

さらに、上川は「第1シーズンでキャストやスタッフの団結力が生まれて『2ができたらいいね』という話は、誰からともなく出ていました」と話した。

「しかし、実現には間違いなく視聴者の皆さまのお声が、強く後押ししてくださったんだろうと感じます。この作品がそれだけ皆さまの心に何か残したり、応援していただけるようなものとしてお届けできたんだろうなと感じ、うれしかったです。今回、シーズン2に臨む大きな原動力をいただけたと思っています」と感謝を述べた。

そんな“座長”上川について、佐藤は「先日出演者の方々と焼き肉に行ったら、上川さんだけが『明日も撮影があるので』ってウーロン茶を飲んでいて。後輩の僕や浅利陽介とかがお酒を飲んで、ベロベロになっていたり。

最初は後輩が焼き肉を取り分けたりしていたんですが、最終的には肉を焼くのも、取り分けるのも、タレを補充するのも全部上川さんでした。僕は上川さんと同じ誕生日で同じ血液型なんですけど、星座占いも血液型占いも信用していないです(笑)」と明かし、笑いを誘った。(ザテレビジョン)

元記事で読む