“莉乃ちゃん”コールに感無量!HKT48・指原莉乃が福岡で卒業公演を開催

4月13日(土)、指原莉乃がHKT48の拠点である福岡のパピヨン24 ガスホールで卒業公演が行われた。

【写真をすべて見る】HKT48・指原莉乃の卒業公演の様子を公開[全14枚]

HKT48の拠点である福岡のパピヨン24 ガスホールにて卒業公演を開催した指原莉乃
(C)AKS
HKT48の拠点である福岡のパピヨン24 ガスホールにて卒業公演を開催した指原莉乃
(C)AKS

劇場デビューから約11年。福岡にて最後の劇場公演に出演

2007年にAKB48の5期生オーディションに合格し、翌2008年3月に劇場デビュー、そして2012年6月にAKB48から移籍し、HKT48メンバーとして、そして劇場支配人としてもグループを支えてきた指原。

HKT48の拠点である福岡のパピヨン24 ガスホールにて、指原莉乃卒業公演が開催
(C)AKS

最後の出演となる演目はチームH『RESET』公演。オープニングから指原カラーの黄色一色のペンライトと“莉乃ちゃん”コールに迎えられた指原は「今日はいっぱい思い出作りたいと思います!」と笑顔。

指原との思い出をそれぞれのメンバーが話す中、田中美久は「いっぱい思い出がありすぎて、ひとつひとつが大切な思い出です!」と漠然としたエピソードを話してしまい、まわりから「薄い!!」と突っ込まれる場面も。指原からも「もっと具体的にないの?」と突っ込まれ、悩んだ田中は「...一緒においしいもの食べました」とまたもや漠然としたエピソードに、笑いが起こった。

アンコールでは涙も

アンコールでは、指原最後の作品となるHKT48シングル『意志』を披露し、Team Hのキャプテン・松岡菜摘が指原に向けて感謝の手紙を読みあげると、それまで笑顔だった指原も涙。メンバーにメッセージを伝えた後「泣いたんだけど!」と、おどける場面もあった。

Team Hのキャプテン・松岡菜摘からの感謝の手紙に涙をみせる指原莉乃
(C)AKS
Team Hのキャプテン・松岡菜摘からの感謝の手紙に涙をみせる指原莉乃
(C)AKS

「公演に出る回数は多くはなかったですけど、(ファンの)みなさんのおかげですごく楽しかったし、公演に出るのが好きでした」と話し、メンバーに対しても「ファンのみなさんが時間をとって見に来てくれているということを意識して、ステージに立ってください」とメッセージを送った。

アンコール最後の楽曲「引っ越しました」のシーン
(C)AKS

アンコール最後の楽曲『引っ越しました』では、ファンが、指原カラーの黄色のブーケとペンライトを掲げる逆サプライズの演出もあり、指原をはじめ、ステージ上のメンバーも涙。

ダブルアンコールでは真っ白なドレスで登場

ソロ楽曲「私だってアイドル!」を披露する指原
(C)AKS
真っ白のドレスでダブルアンコールに登場した指原
(C)AKS
真っ白のドレスでダブルアンコールに登場した指原
(C)AKS

そして異例のダブルアンコールでは、真っ白のドレスに着替えた指原が再び登場し、ソロ楽曲『私だってアイドル!』を披露。メンバーに向けて再び「これからのHKTをよろしくね。大変なこともあると思うけど、背負い過ぎず、楽しんでいてほしいなと思います。」とメッセージを送ると、AKB48としてのラストシングル『ジワるDAYS』を全員で披露。

ソロ楽曲「私だってアイドル!」を披露する指原
(C)AKS
真っ白のドレスでダブルアンコールに登場した指原
(C)AKS

最後に指原は「すごく今清々しい。卒業コンサートもあるし、大感謝祭もあるけど、すごく清々しくて次が楽しみ。気持ちもいっぱい伝えられたので満足というか、感謝でいっぱいです。今日はありがとうございました」とあいさつ。盛大な拍手に包まれる中、最後に大号泣する松岡はなから花束が渡され、指原莉乃最後の公演は幕を閉じた。

HKT48の拠点である福岡のパピヨン24 ガスホールにて、指原莉乃卒業公演が開催
(C)AKS

(九州ウォーカー・鶴田知子)

元記事を読む
提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
キリン発祥の地・横浜で体験型展覧会「#カンパイ展2019」開催
昨年3万人を動員した体験型エキシビションの第2弾「#カンパイ展2019 -Wish You Good Luck!-」が、6月24日(月)~9月1日(日)の期間、横浜赤レンガ倉庫で開催される。 「#カンパイ展2019」では、誰もがワクワクして思わず一歩踏み込んでみたくなる3つの部屋と2つのインタラクティブ・コンテンツを用意。それらを通して、キリンの歴史や横浜の歴史を、頭ではなく身体で感じて楽しむことができる。それでは、コンテンツの内容を詳しく見てみよう。 「#01 Born in Yokohama」は、“山手の洋館”をモチーフにした部屋。横浜発祥のさまざまなアイテムを通して“横浜コトはじめ”が体感できるようになっている。 「#02 Good Luck with Your Life」では、壁に埋め込まれたキリン製品のアーカイブを展示。思い出の商品のまわりにシールを自由に貼り付けて、みんなで壁一面のアート作品を作り上げよう! 「♯03 Good Luck Park」では、幸せを運ぶと言われる聖獣麒麟を探して。見つけられたら幸せを運んでくれるかも?! 「♯04 さわれる歴史 インタラクティブ・ウォール」は、タッチする度にプロジェクションで絵が動いたり音が奏でられたりする、ちょっと変わったウォ-ル。 「♯05 カンパイホール インタラクティブ・テーブル」では、設置されたインタラクティブ・テーブルに、エントランスで渡される「カンパイ帳」やグラスを置くと、こんなムービージェニックな演出がつぎつぎと現れる仕掛けが! ビールを飲む人も飲まない人も、グラスとテーブルで繰り広げられる光の演出が楽しめる。 猛暑が予想される2019年の夏を、バージョンアップされた「#カンパイ展2019」で楽しんでみてはいかがだろうか。 ■「#カンパイ展2019」 場所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館3階
ストレートプレス
『ナビジョン』の実力を無料で試せる!西日本初『ナビジョン』期間限定ストア、大阪・梅田蔦屋にて開催
ここ数年、化粧品の進化が凄まじく、化粧品の効果実感度が高まっていると言われている。そんな中、資生堂が20年の歳月をかけて開発、美容皮膚研究から生まれたスキンケアブランド『NAVISION(ナビジョン)』から、満を持して登場したのが「ナビジョン HAフィルパッチ」だ。 発売後、「ナビジョン HAフィルパッチ」の商品や世界観を体感できる期間限定ストアを、東京では表参道を中心に5カ所で開催。大きな反響があったが、今回、大阪・梅田蔦屋にて期間限定ストアの開催が決定。西日本での開催が“初”いうことで、さらに注目を浴びている。 西日本初期間限定ストア開催記念イベントとして、美容雑誌編集長・桐野安子さんと美容家の松本千登世さんをゲストに招いたトークショーが実施された。 桐野編集長曰く、 「ここ数年の化粧品の進化がすごいですね。美容に興味がある女性が増えている影響もあって、なんか効果がありそうという“情緒的”な商品よりも効果実感を優先する“機能的”な商品へ人気がシフトしている気がします」 美容業界25年の美容家・松本さんは、 「シミ・しわ対策など、これまで“簡単に改善するのは不可能”と思われていた美容悩みに対しても効果を体感しやすいアイテムは増えています。化粧品の効果が美容医療の領域にどんどん近づいているのではないでしょうか」 と語った。 ひとむかし前までは、「美容医療=整形手術」というイメージが強かったが、徐々にさまざまな技術が開発され、最近ではレーザーなどで肌ケアをする人は増えている。とは言っても、「施術を受けた後のダウンタイムは?」「費用はいくらくらいかかるの?」と時間的・経済的不安がつきまとっているのも現実。 資生堂では、美容医療が身近になってきたとは言え、まだまだ不安がある中、もっと気軽に手軽に効果の高いアイテム、“化粧品以上、美容医療未満”のアイテムを提供したいという思いから、20年の歳月をかけて美容皮膚研究を追求。そして、スキンケアの頼れるナビゲーターとしてスキンケアブランド『ナビジョン』が誕生した。現在は美容皮膚科にて販売されている。 ブランドデビュー以降進化を遂げてきた『ナビジョン』から、最新アイテムとして登場したのが「ナビジョン HAフィルパッチ」だ。 イメージキャラクター宮沢りえさん出演の『ナビジョン』のブランドムービーが流れる今回の期間限定ストアでは、『ナビジョン』ナビゲーターと呼ばれるスタッフが常駐しているので、「ナビジョン HAフィルパッチ」の詳細を直接聞くことができる。 また、ブランドコンセプトが分かる展示やオリジナルフォトブースが用意されるほか、「ナビジョン HAフィルパッチ」を実際に試すことができるスペシャル特典がある。トークイベント後、私も実際に試してみた。 「ナビジョン HAフィルパッチ」は“ヒアルロン酸を針で届ける”という画期的なアイテム。独自の「マイクロニードル技術」によってヒアルロン酸を針状に固めたシート状の“貼る美容液”だ。 肌にシートを貼るとマイクロニードルと呼ばれるヒアルロン酸を含んだ針が肌にささることによって、通常のシートパックでは届かなかった角層の内側にまでうるおいを届けることができる設計。 目元と法令線にフィットしやすい緩やかなカーブを描いたシートには、なんと1200本ものマイクロニードルがあり、その細さは蚊の足ほど。シートを触ってみると産毛のようなものが感じられる。 「ナビジョン HAフィルパッチ」は“針”の部分だけではなく、台紙部分を含んだシート全体がヒアルロン酸でできている。シート全体にマイクロニードルが広がっているため、貼る時はなるべく空気が入り込まないように、貼った端の部分から空気を抜くように徐々に貼るのがコツ。 “針”というだけあって、貼った直後は少しピリピリとした感じはあったが、30分程度したらシートが肌になじんで、痛みも感じなくなった(使用感には個人差あり)。 短時間でも効果はあるそうだが、おすすめの使い方は夜寝る前にシートを貼ってそのまま就寝。4〜6時間貼っているのが理想的だとか。1個3包入りなのだが、週に3回使うとハリ感のある状態をキープしやすいとのこと。また、シートを貼る前に塗布する化粧水は、シートに含まれるヒアルロン酸との相乗効果を期待できるので、化粧水選びも大切なポイントだ。 シートが透明だったので、私は剥がさずにそのまま帰宅。朝まで貼っていたが、翌朝の目元は今までに感じたことのない、ぷるぷる感だった。目元は疲れが出やすいパーツ。忙しい毎日の中「明日は大切なイベントだ!」なんて時に、このシートを使えば翌朝には疲れが吹き飛んだ晴れやかな目元になれるかも!? イベントの最後に、資生堂 次世代事業開発部 プロ美容マーケティングG アシスタントブランドマネージャー・長谷川さんにお話を伺ったところ、 「自宅で使えるアイテムで、美容医療レベルの効果実感を得られる、ユーザーの期待値を超えるものを作りたいと研究開発を続け、たどり着いたのがヒアルロン酸を針状にした、このシート状の美容液です。 使用時の“痛み”に関してはこれまでのコスメにはなかった感触なので、当初はメーカーとして抵抗がありました。しかし、モニターテストを行ったところ、“このチクチクした感じがいい!”という声も多く、ちょっと安心して(笑)、この形状に至りました。 自宅でセルフ利用して100%の効果を発揮するためには、ニードルを壊さないで商品をお客様のお手元に届けることも重要と考え、針の長さや細さ、パッケージデザインにまでこだわっています。 “続けていったら病みつきになって、もうやめられない!”なんて言っていただけたら嬉しいですね」 とお答えいただいた。 西日本初『ナビジョン』期間限定ストアは、5月24日(金)〜6月2日(日)の期間限定で、大阪・梅田蔦屋にて開催。期間中、来場者には「ナビジョン HAフィルパッチ」1枚がプレゼントされる、マイクロニードル技術の実力を自身で試せる貴重なチャンス。現品は2枚×3包入(3回分)で税込6264円なので、1枚約1000円相当のシートを両目分の2枚無料でもらえるのは、かなりお得だ。 また、会場で「ナビジョン HAフィルパッチ」1個を購入した人にはもれなく1包(1回分)がプレゼントされる「期間限定ストア限定 プラスワンキャンペーン」も実施。さらには、資生堂が運営するウェブストア「ワタシプラス」で購入しても1包がプレゼントされるので、梅田蔦屋に行けない人はぜひ「ワタシプラス」をチェックしよう。なお、「ワタシプラス」でのキャンペーンは6月20日(木)まで。 会場では、「ナビジョン HAフィルパッチ」を実際に体験でき、『ナビジョン』ナビゲーターがブランドコンセプトや使い方などを丁寧に説明してくれるので、興味がある人はこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。 『ワタシプラス 公式ホームページ』 ( http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070210.seam?zbr=3X ) ■『NAVISION 期間限定ストア』 住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目1−3 ルクア イーレ9F 梅田蔦屋書店イベントスペース
ストレートプレス
ときわ公園に8万本のハナショウブが咲き誇る!山口県宇部市で「しょうぶまつり」開催
山口県宇部市のときわ公園しょうぶ苑で6月9日(日)、「しょうぶまつり」が開催される。「池坊花逍遥100選」に選ばれ、約1...
ウォーカープラス
初夏の風物詩「ほたる」を見に行こう!香川県高松市で「第38回しおのえホタルまつり」開催
香川県高松市の行基の湯前広場で6月8日(土)、「第38回しおのえホタルまつり」が開催される。塩江町では、清流のシンボルで...
ウォーカープラス
「バング&オルフセン」渋谷慶一郎氏によるトークイベント開催
【5月24日 MODE PRESS WATCH】バング&オルフセン 京都ポップアップストア 3F イベントスペースにて、パリと東京を拠点に活躍している音楽家、渋谷慶一郎によるトークイベントを6月8日に開催する。
MODE PRESS
エイサップ・ロッキーがヌビアン原宿でポップアップ 本人出演のパーティーも開催
ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)が、昨年5月に発売した3rdアルバム「TESTING」のポップアップストアをヌビアン(NUBIAN)原宿店にオープンする。5月31日から6月2日の3日間限定で、ツアーグッズなどを取り扱う予定だが、詳細は後日発表される。
WWD
氷ノ山夏山シーズン到来!鳥取県八頭郡若桜町で「わかさ氷ノ山夏山開き2019」開催
鳥取県八頭郡若桜町にある、高原の宿 氷太くん前駐車場・氷ノ山自然ふれあい館響の森で6月1日(土)・2日(日)の2日間、「...
ウォーカープラス
約135品種のバラが楽しめる!広島県世羅郡世羅町で「ローズフェスタ2019」開催中
広島県世羅郡世羅町のそらの花畑世羅高原花の森で7月15日(月)まで、「ローズフェスタ2019」が開催されている。バラの開...
ウォーカープラス
パンのおいしさ再発見!岡山県浅口市でタカキベーカリー2019岡山工場「パンまつり」開催
岡山県浅口市の天草総合公園ビッグハット内で6月8日(土)、タカキベーカリー2019岡山工場「パンまつり」が開催される。広...
ウォーカープラス
上村松園や鏑木清方、伊東深水にフォーカスした展覧会 島根県安来市で「うるわしき女性美の世界」開催
島根県安来市の足立美術館で6月1日(土)から8月30日(金)まで、美人画「うるわしき女性美の世界」が開催される。美人画の...
ウォーカープラス
日本最大級文具イベント「文具女子博 2019」東京・平和島で、初の4日間開催&仙台会場も
「文具女子博 2019」が、東京・平和島の東京流通センター 第一展示場にて、2019年12月12日(木)から15日(日)までの期間で開催される。 www.fashion-press.net 「文具女子博」は、魅力的な文具の数々をその場で体験・購入出来る、日本最大級の文具の祭典。全国各地から集められたバリエーション豊富な文具が集結する会場は、“文具好き”には堪らない空間となっている。 2017年、2018年に次ぐ第3回目となる2019年は、開催期間を4日間に拡大。“文具浪漫”をテーマに、懐かしさの中にも新しさを感じさせるレトロモダンな世界観で、「文具女子博」ならではのオリジナルグッズやイベントを用意する。 また今回、「文具女子博」の仙台開催も決定。「文具女子博 petit 仙台」として、2020年3月20日(金・祝)から22日(日)の期間で実施され、東北での開催は初となる。 さらに、8月23日(金)から25日(日)までの3日間は、“インク”フォーカスしたイベント「文具女子博 #インク沼(ハッシュタグインクヌマ)」が五反田TOCビルにて開催。インクメーカーや日本全国の文具専門店のオリジナルインクが一堂に会するイベントとなり、「文具女子博」とは一味違った買い物を楽しむことが出来る。 なお、各イベントのその他詳細は決まり次第随時発表される。 【詳細】 ■文具女子博 2019 開催期間:2019年12月12日(木)~15日(日) 会場:東京流通センター 第一展示場 住所:東京都大田区平和島6-1-1 ※開催時間、入場料は未定。 ■文具女子博 petit 仙台 開催期間:2020年3月20日(金・祝)~22日(日) 会場:夢メッセみやぎ 西館展示場 住所:宮城県仙台市宮城野区港3-1-7 ※前売入場チケットによる入れ替え制。 ※開催時間、入場料は未定。 ■文具女子博 #インク沼 開催期間:2019年8月23日(金)~25日(日) 会場:五反田TOCビル13階 A2・Bホール 住所:東京都品川区西五反田7-22-17 ※前売入場チケットによる入れ替え制。 ※開催時間、入場料は未定。
ファッションプレス
伊勢志摩に初夏を告げる祭り!三重県志摩市で「伊勢えび祭」開催
三重県志摩市の浜島海浜公園で6月1日(土)、「伊勢えび祭」が開催される。伊勢えびをテーマにした伊勢えび祭は、今や伊勢志摩...
ウォーカープラス
熊倉順吉の独創的な世界を紹介 岐阜県多治見市でコレクション展「熊倉順吉展」開催中
岐阜県多治見市の岐阜県現代陶芸美術館で7月21日(日)まで、受贈記念コレクション展「熊倉順吉展」が開催されている。京都に...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理