疲れた胃にやさしい、あさり入りスンドゥブ~簡単すぎるヘルシーごはん

何かと変化の多い新年度の仕事環境。自分でも気づかぬうちに、食生活も乱れて胃が疲れているかも。平日の夜、ちょっと遅い時間からの夜ごはんは、ファストフードやコンビニ食で済まさずに、サクッと作れる簡単おうちごはんでヘルシーに! 料理家 田中美奈子さんが考えた、働く女子のための「22時からの美味しい夜ごはん」。今回は、あさりの水煮缶を使った、旨味たっぷりのスンドゥブをご紹介します。

あさりの水煮缶で作るヘルシースンドゥブ

【調理時間 / 10分】
スーパーマーケットやコンビニでも入手できる、あさりの水煮缶を使った時短レシピ。豆腐、野菜、卵と、カラダにやさしい食材だけで作る、主役ごはん。疲れた胃に負担も少ないので、このレシピをぜひ覚えておいて。

●材料(1人前)

undefined
©GINGERweb

・あさり缶 130g
・白菜キムチ 80g
・絹ごし豆腐 1丁
・卵 1個
・ネギ 2〜3本
・水菜 適量

A
・水500ml
・コチュジャン 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1杯
・醤油 小さじ1

●作り方
1. 鍋で水500mlを沸かしている間に、ネギと水菜を食べやすい大きさに切る。

undefined
©GINGERweb

2. 鍋の水が沸騰したら、あさり缶を汁ごと、材料Aをすべて入れてひと煮立ちさせ、豆腐をスプーンですくって入れます。

undefined
豆腐をスプーンですくい入れることで、断面が広くなり火が通りやすく、味も染み込んで美味しく。

3. 白菜キムチ、もやし、ネギを加えてさらにひと煮立ちさせたら、卵を落とし半熟まで火を通す。

undefined
野菜をたっぷり入れれば、ボリュームも出て満腹感につながります。

4. 食べる直前に水菜をお好みで。

出来上がり!

undefined
©GINGERweb

アツアツをふぅふぅしながらいただく幸せごはん。水菜を食べる直前に入れて、シャキシャキ感を楽しんで。スープが残ったら、翌日はご飯を入れて雑炊にしても♪

季節の変わり目は、体調を崩す人も増えます。鍋料理で胃を温めて、元気に乗り切りましょう。

写真・レシピ/田中美奈子

元記事を読む
提供元: GINGERwebの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理