デトックス野菜クレソンを使ったおにぎりで、朝ごはん。

毒出しの季節といわれる春。薬膳の知恵を活用して、冬の間にため込んだ老廃物や体内の余分な熱を排出し、すっきり整えよう。薬膳料理研究家・谷口ももよが、デトックス作用の高い野菜を使ったレシピを教えます。今回は、クレソンにフォーカス!

クレソンβカロテンたっぷり、カルシウムやカリウムなどのミネラル分も豊富に含むクレソンは、身体の熱を冷まし、血をきれいにして全身に巡らせてくれるデトックス野菜。むくみ解消、肌荒れやシミ予防にも効果的で、美容のためにもぜひ摂りたい食材です!

クレソンおにぎりと根菜味噌汁洋食の付け合わせやサラダに使われるイメージが強いクレソン。醤油と合わせることで苦味がやわらぎ、和のメニューにもなじむ風合いに。香りや食感を生かすため、調理時にはさっと炒めるのがコツ。根菜ゴロゴロで食べごたえある味噌汁と一緒に召し上がれ。

【材料2人分】<クレソンおにぎり>ご飯 2杯分クレソン 1束ブロッコリーの芽 少量オリーブオイル 小さじ1醤油 小さじ1卵 1個塩 少々<根菜味噌汁>味噌 大さじ2.5出汁 400ccゴボウ 1/4本大根 1/8本ニンジン 1/2本

【作り方】

  1. 卵は攪拌し、塩少々を入れ、炒り卵を作る。
  2. クレソンを1cm程度の長さに刻む。フライパンでオリーブオイルを熱し、さっと炒り、醤油で味付けする。
  3. 炊いたごはんに1&2を混ぜ合わせて俵型に握り、ブロッコリーの芽を飾る。
  4. 根菜を1cmの角切りにし、出汁に入れて5分ほど煮る。根菜が柔らかくなったら、味噌を溶き入れ完成。

【薬膳的ワンポイントアドバイス】お米1合に対して大さじ1杯のハトムギを混ぜると、利尿作用もアップ。

薬膳料理研究家谷口ももよMomoyo Taniguchi東洋美食薬膳協会主宰。料理教室やセミナー、雑誌、テレビ等で、旬の食材を使用した簡単でおいしい薬膳レシピを提案。また「食育薬膳」を提唱し、子どもをとりまく食文化を豊かに広げる活動にも取り組んでいる。近著に『お豆腐×お野菜でつくる美人薬膳ごはん』(キラジェンヌ刊)がある。www.yakuzen-salon.com

 

元記事を読む
提供元: madame FIGARO.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理