1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダメ!ゼッタイ!風水的「やってはいけないNGインテリア」

ダメ!ゼッタイ!風水的「やってはいけないNGインテリア」

  • 2015.3.18
  • 18426 views

どうせ毎日を過ごす場所なら“運気を高めてくれる部屋”に住みたい! と思いませんか?

 

働く女性のファッション誌『Domani』4月号に、運気アップの風水的インテリア術を発見!

リビングを中心とした、誰にでも、いますぐできる風水テクニックを教えてくれているのは、風水コンサルタントの工藤沙美先生。


2015年、開運につながるリビングの色や柄のポイントは、この4つ!

●2015年は「木」の気が支配する年なので、木を表す“グリーン”がラッキーカラー!
●流行りのボタニカルを含む、植物の柄や花柄がラッキー柄!
●木の生命力を象徴するという意味で、ストライプ模様もラッキーな模様!
●家具は、木製や籐の家具がおすすめ!

続いて、総合運・仕事運・金運・恋愛運とそれぞれの運気をアップしてくれるインテリアのテクニックを教えちゃいます。

【総合運】木の気を強めると運気が上がる年なので、観葉植物を置いたり、花をダイニングテーブルの上に飾りましょう。枯らしてしまうと、逆に運気がぐっと下がってしまいますので注意を!
【仕事運】リビングの北側に青いものを飾りましょう。小さな雑貨から大きな家具まで種類は何でもOK。また今年の学業運の方位は“南東”。今年資格取得を目ざす人は、リビングの南東に、音の出るものや動きのあるもの……たとえばラジオやモビールなどを置いて、運気を活性化してみて。
【金運】今年の方位は金運は“北”。北に動きのあるものや音の出るものを置くと運気が活性化するので、時計やテレビ、スピーカー、パソコンなどを置きましょう。時計は人がいない間も、“動き続ける=活性し続けてくれる”アイテムなので、特におすすめ。
【恋愛運】“南西”に対のものを飾ると恋愛運がアップ! 雑貨や人形などをペアで飾るとLOVE運アップを実感できるかも。

さぁ、これで運気アップは間違いなし! ……と言いたいところですが、実は“絶対にやってはいけないNGインテリア”があるんです。せっかく上がった運気もダウンしかねません。こんなこと、していませんか?

風水は、木火土金水の5つのエレメント(要素)が万物を構成しているという考えを基にしています。今年は「木」の年。その「木」を切るのが「金(メタル)」……ということから、今年は“金(メタル)”である金属製の家具類や金ピカのものがアンラッキー

今お部屋の中で金属製の家具類や金ピカのものを使っている場合は、緑色や花柄の布をかけるなどして対策をしてください! その他、運気を下げる恐れのあるNGインテリアはまだあります!

<2015年、運気ダウンのNGインテリア>
■床に置かれた雑誌やDVDの平積みの山
リビングの床に新聞や雑誌を積み上げていたり、DVDや本などを平積みにしていませんか? 床に物があると、気の流れが妨げられ、気がよどむ→運気ダウンに。
■ハサミなどの“刃物”出しっぱなし
ハサミやカッターなど、刃物を使ったまま出しっぱなしはよくありません。使い終わったら引き出しや道具入れに収納を。
■窓枠に物をたくさん飾るのはNG!
窓はチャンスがいっぱいやってくるところです。窓枠のところに物をあれこれ飾るのはよくありません。大きな窓枠にひとつだけルームフレグランスや植物が飾ってあるのはOKとしても、それ以上は置かないようにしましょう。
■西に動きのあるものを置かないこと
今年、不運を呼ぶ方位は“西”。西に動きのあるものがあるのはよくありません。西に時計があれば別の方位(できれば北)に移動を。大きなテレビなど動かせないものの場合は、そばに水晶を置いて邪気を払いましょう。

いかがですか? いますぐ始められることは、すぐに始めましょう。運気ダウンにつながるNGインテリアのチェックもお忘れなく!(さとうのりこ)

(『Domani』2015年4月号)

元記事を読む