1. トップ
  2. グルメ
  3. 「ベージュ アラン・デュカス 東京」春の新メニュー、旬の野菜「ルバーブ」とミルクのデザートなど

「ベージュ アラン・デュカス 東京」春の新メニュー、旬の野菜「ルバーブ」とミルクのデザートなど

  • 2019.4.12
  • 756 views

「ベージュ アラン・デュカス 東京」春の新メニュー、旬の野菜「ルバーブ」とミルクのデザートなど

シャネル(CHANEL)とフレンチ料理の巨匠アラン・デュカスがコラボレーションし誕生させたフレンチレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」から、春の新メニューが登場。

undefined
www.fashion-press.net

シャネル銀座の最上階に位置する「ベージュ アラン・デュカス 東京」は、ファッションブランド・シャネルと、アラン・デュカスのコラボレーションによって2004年に誕生したフレンチレストラン。料理には、厳選された日本の食材を最大限に使用。“シンプル&エレガント”をテーマに、洗練されたフランス料理を提供している。

そんな「ベージュ アラン・デュカス 東京」が、春の新メニューを展開する。新たに提供するのは、高級きのこで知られるモリーユ茸とグリーンアスパラガスを合わせた「グリーンアスパラガスとモリーユ茸、トースト添え」など、春に旬を迎える食材を使用したメニューだ。また、神奈川県佐島産の新鮮なたこを赤ワインソースで味わう「神奈川県佐島産たこ、サラダのグリエとポムパイヤッソン、 赤ワインソース」や、「北海道オークリーフ牧場仔牛とリードヴォー、トマトのタルト」といったシンプルかつエレガントに仕上げたこだわりのメニューもラインナップする。

また、デザートには、春が旬の野菜「ルバーブ」をあしらった「ルバーブとミルクのコンポジション、セルフィーユ」を用意。旬の食材が持つフレッシュな味わいを、洗練されたこだわりの空間で味わってみては。

【詳細】
ベージュ アラン・デュカス 東京 春の新メニュー
場所:ベージュ アラン・デュカス 東京
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10F
営業時間:ランチ 11:30~16:00(ラストオーダー14:00)、ディナー 18:00~23:00(ラストオーダー20:30)
※月曜・火曜、夏季、年末年始休
TEL:03-5159-5500
新メニュー:
・グリーンアスパラガスとモリーユ茸、トースト添え
・神奈川県佐島産たこ、サラダのグリエとポムパイヤッソン、赤ワインソース
・北海道オークリーフ牧場仔牛とリードヴォー、トマトのタルト
・ルバーブとミルクのコンポジション、セルフィーユ(デザート)

■ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード
(屋上テラス、シャネル 銀座ビル屋上)
営業期間:2019年4月3日(水)~10月末
営業時間:
・11:30~16:00(ラストオーダー フード14:30、ドリンク15:30)
・18:00~22:00(ラストオーダー フード20:30、ドリンク21:30)
席数:テーブル32席、ソファ10席(喫煙可)
※月・火定休
※席の予約は不要。
※6歳以上の子供来店可能。但し、ベビーカーの持ち込み不可
※上記の他、悪天候およびイベント開催日は休業

【問い合わせ先】
ベージュ アラン・デュカス 東京
TEL:03-5159-5500

元記事で読む
の記事をもっとみる