1. トップ
  2. ファッション
  3. 仏「モレスキン」の眼鏡発売 福井県のサンリーブが輸入販売

仏「モレスキン」の眼鏡発売 福井県のサンリーブが輸入販売

  • 2019.4.12
  • 1827 views

ノートブックをはじめダイヤリーやバッグが有名なフランスのブランド「モレスキン(MOLESKINE)」の眼鏡を、福井県の眼鏡企業サンリーブがフランスの眼鏡企業シーポートとの契約により輸入販売する。デザインはユニセックスで、日本市場用はアジア人向けに設計されており、掛け心地にこだわっている。ミニマルなアセテートとステンレス製の眼鏡フレームが1万8000円で、薄く軽量なため携帯にも便利だ。今夏発売予定で、リーディンググラスもある。

サンリーブは今年が創業65周年で、ビームスとのライセンスブランド「ビームス デザイン(BEAMS DESIGN)」の眼鏡などを手掛けているほか、伝統の技術力を駆使したハウスブランド「クラフシス(CRAFSIS)」はパリの「シルモ(SILMO)」やミュンヘンの「オプティ(OPTI)」など世界の主要な国際眼鏡展に参加し、海外でも販売を広げている。

元記事で読む