1. トップ
  2. ファッション
  3. これ使っておけばモテる!?今季はやりの「スカーフアレンジ法」4つ

これ使っておけばモテる!?今季はやりの「スカーフアレンジ法」4つ

  • 2019.4.12
  • 1064 views

いつものファッションアイテムの雰囲気を変えてスタイリングしたいことも。
そんな時に活躍するのが、スカーフです。
今回は、そんなスカーフを用いてバッグのアレンジを変える方法をご紹介。

バッグにスカーフのアレンジを加えるだけで、エレガントな女性を演出してくれます。

(1)一本結び

『スカーフって上品なイメージでイイですよね』(27歳/金融)

最も初歩的な結び方となるのが「一本結び」です。
一本結びはとてもシンプルなので、初心者には活用しやすいアレンジ。

三角に折りたたんだスカーフを、2~3回折り、その長いスカーフを二つ折りにします。
それをハンドルの根元に巻きつけるだけの、さりげないスカーフアレンジです。

(2)リボン結び

『ふわふわしてて可愛いと思う』(33歳/コンサル)

バッグにキュートさをプラスしたい時に活躍する「リボン結び」。
シンプルにハンドル部分にリボン結びをするだけです。
ポイントは、バッグの大きさやスカーフのサイズと調整すること。

スカーフの素材感を生かし、ふんわりとしたスカーフリボンが上品です。

(3)プリーツ巻き

『細部までオシャレで感心しますね』(35歳/医療関係)

ふんわりとした、コサージュのような印象のスカーフアレンジです。
手前から細かめに山折り、谷折りを繰り返し、固結びをしてプリーツを広げるだけ。
広がりがあまり大きくならないような、小さめのスカーフを使用するのがポイント。

バッグを上品な印象的に仕上げてくれる、オススメアレンジです。

(4)ハンドル巻き

『ちょっと変わっててオシャレ!』(28歳/美容師)

バッグの印象を華やかに変えてくれるのが「ハンドル巻き」です。
細長く折りたたんだスカーフを、中心から左右に巻きつけていくだけ。
きつめにしっかりと巻きつけるのがポイント。

流行のミニのハンドバッグにオススメのスカーフアレンジです。

----------

最近、ファッションアイテムとして注目度が高まるスカーフ。
エレガントな女性の必須アイテムです。
スカーフをファッションアイテムに加えるだけで、上品な女性を演出してくれます。

スカーフをコーディネートに取り入れた、鮮やかな春ファッションを楽しんでみては。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

元記事を読む