1. トップ
  2. グルメ
  3. ロクシタン、銀座にカフェ併設新店舗「アトリエ・ド・プロヴァンス」ラッピングサービスやワークショップも

ロクシタン、銀座にカフェ併設新店舗「アトリエ・ド・プロヴァンス」ラッピングサービスやワークショップも

  • 2019.4.11
  • 733 views

ロクシタン、銀座にカフェ併設新店舗「アトリエ・ド・プロヴァンス」ラッピングサービスやワークショップも

ロクシタン(L'OCCITANE)の新店舗「ロクシタン ギンザシックス店 アトリエ・ド・プロヴァンス」が、2019年4月12日(金)にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

同店舗は、ロクシタンが継承してきた南仏プロヴァンスの伝統技術やクラフツマンシップを表現すべく、これまでで初めて「アトリエ」をコンセプトに掲げたカフェ併設の新店舗。商品の販売だけではなく、店内の工房で要望に合わせたラッピングサービスを提供するほか、プロヴァンスのライフスタイルが体験出来るワークショップの実施も予定している。

また、店舗のオープンを記念して、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションでフランス・パリにオープンさせた旗艦店「シャン キャトルヴァンシス(Champs 86)」から誕生したフレグランスシリーズ「キャトルヴァンシス コレクション(86 Collection)」が発売。

同コレクションは、パティスリー界のピカソ”と称されるピエール・エルメのイマジネーションと、ロクシタンが培ってきた植物知識をかけ合わせて生み出されたもので、素材がもつ魅力を最大限に引き出した香りが特徴。自然、記憶、旅、そしてそこでの出会いからインスピレーションを得ており、コルシカ島の象徴的な花であるイモーテルと柑橘系果物のフレッシュな香りを組み合わせた「マンダリン イモーテル」をはじめとする、全6種のフレグランスが展開される。

併設のカフェでは、額装された絵画をイメージしたプレートスタイルのパフェ「パルフェ ジョーヌ」や、木製パレットをかたどったオリジナルプレートに盛り付けた前菜プレート「アペリティフ パレット」など、「アトリエ」をテーマにしたここだけのオリジナルメニューが楽しめる。

【店舗情報】
「ロクシタン ギンザシックス店 アトリエ・ド・プロヴァンス」
オープン日:2019年4月12日(金)
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B1F
TEL:03-6280-6461
営業時間:ショップ・カフェともに10:30~20:30(カフェラストオーダー20:00)

元記事で読む