1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ママ友グループに入らなかった私が感じたそのメリット&デメリット【子育てログ!リンゴ日和。 第5話】

ママ友グループに入らなかった私が感じたそのメリット&デメリット【子育てログ!リンゴ日和。 第5話】

  • 2019.4.11
  • 34678 views

長女が幼稚園に通っていたときのことをお話しします。当時、ママ友といえるような存在はほとんどいなかった私・・・


当初は、ママ友を作らないと・・・という気持ちもありましたし、グループに入らないといけないのだろうかと思うこともありました。

でも、結局ママ友もできず、もちろんグループにも入らなかったのですが、それで何か問題があったかというと・・・

大きな問題はありませんでした!


さみしいという気持ちが心の片隅にあったのは確かですが、なんとかやってこれました。

・・・でも、デメリットかなと思うことは最初少しありました。

私がまず感じたデメリットとは、情報があまりまわってこなかったということです。


PTA活動でどの役がいいかとか、塾や病院はどこがおすすめなのかといった情報を、まったく得ることができませんでした。


しかしながら、こちらは解決方法がありました。

ママ友といっていいほど仲が良い人ができなくても、顔見知りの立ち話できる人を作るように努力すると解決しました。


長女の送り迎えのときにはきちんとあいさつして、話ができる土壌を作っておくと、お茶をするくらい仲良くならなくても、送迎時の短時間で知りたいことは聞けることを知りました。

それから、ママ友グループに入ってなくてつらかったのは、娘に「A君とBちゃんとC君が、親子でみんなあつまって遊んだんだって」というようなことをいわれたことです。


それは娘にもうしわけなかったなと思います。でも、無理やりそのグループに入るわけにもいきませんし、これはどうしようもないことでした。

しかしながら、グループに入らなかった私には自分の時間がたくさんありました。当時は仕事もしていなかったので、下の娘のお世話や家事を、余裕をもってできました。


もし、あのころ私がママ友グループに入っていたら、ママ友付き合いに時間をとられて、ひょっとしたらそんなふうに過ごせてなかったかもしれません。

ママ友グループに入らなかった私ですが、時間という面でのメリットは大きかったと思います。

(ひーたむ)

元記事で読む