1. トップ
  2. 乃木坂46「だいたいぜんぶ展」会期延長決定

乃木坂46「だいたいぜんぶ展」会期延長決定

  • 2019.4.11
  • 1271 views
「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」メディア内覧会に出席した堀未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希
2019年ザテレビジョン撮影

東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催されている「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」が、5月31日(金)まで会期延長されることが決定した。

【写真を見る】オススメのグッズを紹介する齋藤飛鳥

乃木坂46のアートワーク約9万点が展示されている「だいたいぜんぶ展」。乃木坂46のジャケット写真やそれらのアザーカット、ミュージックビデオのプロップス、実際に着用した衣装やアイデアスケッチなど、未公開のアートワークを含め、制作過程を徹底的にリサーチ。

その結果発掘された9万点超のアートワークや資料が集結し、可能な限り展示されている。

今年1月に行われたメディア内覧会には、乃木坂46より齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希が登壇。企画展の感想や見どころなどを語った。

会場を見て回ったという齋藤は「『だいたいぜんぶ展』という名前だから、私が舐めてたなとすごく感じていて(笑)。1周みんなで回らせてもらったんですけど、とにかく細かいこだわりがたくさん感じられて、まったく時間が足りなかったです。

何見ても『すげぇ~』しか出てこなかったです。誰が見ても満足できる展示会だなと思います」と圧倒された様子で明かしていた。(ザテレビジョン)

元記事で読む