吉高由里子、スタッフ同士で呼んでいるあだ名を盗み聞き「この人はこういう名前か…」

「わたし、定時で帰ります。」試写会に登場した内田有紀、向井理、吉高由里子、中丸雄一、ユースケ・サンタマリア(写真左から)
撮影:阿部岳人

4月16日(火)にスタートするドラマ「わたし、定時で帰ります。」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)のプレミアム試写会&舞台あいさつが行われ、主演の吉高由里子や向井理、中丸雄一、内田有紀、ユースケ・サンタマリアが登壇した。

【写真を見る】中丸雄一は「比較的、定時で帰りそうな顔だと言われます」とあいさつし、会場は笑いに包まれた

同作は、朱野帰子の同名お仕事小説シリーズを映像化したもので、働くすべての人を応援する“心温まるワーキングドラマ”。残業ゼロ・定時退社をモットーとするOL・東山結衣(吉高)が、“くせ者”社員たちの問題を解決する姿を描く。

吉高は「頑張り過ぎないニューヒロインを演じます。登場人物の誰かしらに共感できるキャラクターがいると思います。ドラマを見て気持ちが楽になったり、『明日も頑張ろう』というドラマになっています!」とアピール。

また、4月6日に放送された「オールスター感謝祭'19春」(TBS系)で総合優勝を果たした向井は「オールスター感謝祭で優勝しました向井理です! 賞金の100万円は、ケータリングとかに使おうと思います」とうれしそうにあいさつした。

撮影現場での様子について、吉高は「お察しの通り、全部かっさらっていくお父さん(ユースケ)がいるので…」とコメントすると、ユースケが「この間なんか、騒がしいなと思ってスタジオに行ったら由里子ちゃんが胴上げされてましたよ」とジョークを飛ばす。

吉高は「こんなふざけたことを言う…」と言いつつ、他の出演者と共に笑顔に。会見からも現場の雰囲気の良さが伝わってきた。

吉高&中丸の仕事上のモットーとは…?

作品の内容にちなみ、“仕事上のモットー”について聞かれると、吉高は「スタッフさんの名前をより早く覚えることかなと思います。その方が現場に入り込めるというか、ちゃんと関係している実感も持てるので、そうするようになってから楽しめるようになりました。スタッフさん同士で呼んでいるあだ名を盗み聞きして、それから台本でこの人はこういう名前か…と調べて…」とコメント。

一方、中丸は「“楽しもう”という気持ちを持っています。楽しいものを見てもらうっていうのが、基本だと思うので。自分を洗脳するしかないですからね。『この仕事は楽しい、この仕事は楽しい』って」と持論を明かした。

また、ワーカホリックな種田晃太郎を演じる向井は「役と自身とで重なる部分は?」という質問に、「仕事は好きなので(晃太郎が)考えていることは分かります」と答える。

さらに「家庭と仕事のバランスで悩む?」と聞かれると「別のものだと思っているので。仕事は仕事ですし。家に仕事は持ち込まないですし、家庭のことは現場に持ち込まない」と、自身の家族観について語った。

舞台あいさつ終盤、吉高が手元の時計を見ると、時刻は夜6時まであと数分というところ。劇中、結衣(吉高)は夜6時に定時退社をするが、ドラマ同様に吉高は「そろそろ18時なので、わたしは定時で帰らせていただきます!」と宣言。会見も“定時きっちり”に幕を閉じた。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理