1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編

浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編

  • 2019.4.10
  • 9083 views

JR浜松駅から車で約40分。のどかな田園風景が広がる都田町に、北欧を訪れたかのような雰囲気に浸れる村を見つけました。約8000坪のエリアは「ドロフィーズキャンパス」と呼ばれ、北欧のインテリアショップやナチュラルフードを提供するカフェ、ブックストアなど17施設が点在。北欧のゆるやかなライフスタイルを楽しむことができます。時にはゆったり、スローな時間を楽しむ旅に出かけてみませんか?

浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
緑と季節の花々に癒される北欧スタイルの庭
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
庭の中には、見つけたらほっこり幸せな気分になれる森の妖精「トンツ」が点在

浜松市の北側、三方を山に囲まれた都田町に「ドロフィーズキャンパス」はあります。

北欧の風景を再現したという庭は、空気もどこかのんびり。ガーデンチェアに腰掛けておしゃべりをしたり、季節ごとに咲く花を眺めながら、優しく贅沢なひとときを過ごすことができます。

北欧のライフスタイルに触れられるインテリアショップ
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
中2階のロフト空間では、作り手の顔が見えるオーガニックワインも販売

「ドロフィーズキャンパス」の中で一番最初に作られたのが、こちら。北欧のスローライフをヒントにした、生活をより豊かに楽しむための家具、食器、オーガニックフードなどを提案する「ドロフィーズインテリア」です。

目につくデザインはどれも洗練されていますが、人や環境に優しく、飽きがこないものばかり。いくつもの暮らしに安らぎをくれるアイテムを探して、じっくり眺めてくださいね。宝探しのような楽しさが、あちこちに広がっています。

日本一の品揃えを誇る「マリメッコ」のフラッグショップ
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
自然な花々の力強さを感じる「エラコーン・エラマ」シリーズも充実

フィンランドで生まれ、日本でも多くのファンを持つ人気ブランド、マリメッコ。こちらのギャラリーではフラッグショップとして、マグカップなどの食器類やエプロン、バッグなどの雑貨類からレアものまで所狭しと並んでいます。

浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
定番と季節限定のアイテムも月に2回ほど入荷

ブランドを代表するウニッコ柄だけでなく、ちょっと大人っぽいデザインや限定品も。その品揃えは日本最大級!マリメッコファンのみならず、ビビットで大胆な色彩は気分を華やかにしてくれます。

心ときめくファブリックとの出会い
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
倉庫をリノベーションした建物には300種類以上のマリメッコ生地が並ぶ

同じくマリメッコファンならぜひ訪れたいのが、北欧の生地を取り扱う「ドロフィーズファブリック」。スタッフが直接北欧のマリメッコ本社で買い付けるため、現地でしか購入できない限定デザインにも出会えます。生地は10cm(756円~)単位で切り売り販売。少量の単位でお値打ちに購入できるのも嬉しいですね。

また、月2回ファブリックパネルを作るワークショップも開催。自分の好きな生地を選び、その場で持ち帰ることができます。

再び輝きを取り戻した海上コンテナ、ワーゲンバス
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
車内には、ペーパーナプキンをデコパージュして作ったマリメッコの柄のシューズも

美しい庭をゆったりお散歩していると、シルバーのボディに可愛らしいグッズを並べた、レトロな車に出会えます。この車は、もう走らなくなってしまった1960年代のフォルクスワーゲン。廃車寸前だったところをリノベーション、おしゃれなフォトスポットに生まれ変わりました。その奥には、もと海上コンテナだったおしゃれなバー「mari&deco bar」が。どちらも、シンプルだけどセンスが光ります。

目も舌も楽しいナチュラルフードを「ドロフィーズカフェ」
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~前編
南イタリアのスープスパゲッティ(左上)1004円、ハニーベリーチョコレートクリーム(左下)648円 、都田ガレット(右下)1,360円

築70年の民家をリノベーションした店内は、ほっと肩の力が抜けるような心地良さがあります。「ドロフィーズカフェ」は職人の手で丁寧に仕上げられたデンマークやフィンランドの名作家具に座りながら、ゆったりと食事ができます。

看板メニューは、パスタやそば粉を使ったガレット、パンケーキ。地元の野菜や無添加の食材を使ったメニューは、北欧の食器に盛り付けられ、目でも舌でも楽しめます。こちらは、週末になると、オープン前から行列ができるほどの人気店。早めの時間にお出かけくださいね。

ドロフィーズキャンパスで感じるのは、心地よい暮らし、豊かな時間の流れ。ふらっと立ち寄ってみるだけでも、日々の生活を楽しくしてくれるヒントになるかもしれません。「ドロフィーズキャンパス」で、のんびりスローライフな時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む