1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】IHヒーター下の引き出し内に注目!モノトーンのキッチン雑貨収納

【連載】IHヒーター下の引き出し内に注目!モノトーンのキッチン雑貨収納

  • 2019.4.10
  • 9085 views

毎日立つキッチン。調理時のキッチン雑貨類はどこに収納していますか。

我が家は、IHヒーター下の薄い引き出し内に調理に使うアイテムを全て収納しています。この位置は、調理時にすぐに取り出せて便利です。

今回は、モノトーンを中心としたキッチン雑貨とその収納をご紹介いたします♪

我が家のキッチン

我が家は3口コンロが横に並ぶタイプ。フライパンの取っ手などが干渉しないので、調理がとてもスムーズです。

我が家のキッチン横にはスタディスペースが。子供の宿題も料理をしながら見ることができて便利です。

IHヒーター下の引き出し

IHヒーター下はこのように薄い引き出しがあります。

深さがなくあまり物が入らないのですが、だからこそ、ごちゃごちゃ入れるのではなく本当に必要なものだけを収納し、見やすい収納が叶いました。

仕切りに使っているカトラリーボックスはパナソニックキッチンの純正品です。濃いグレーがシックで気に入っています。

アイテム紹介

一番右にあるデジタルスケールはティファールのもので、もう7年近く使っています。

左から、

・セリアで買った小さなマドラーと薬味おろし、白髪ねぎピーラー

・同じくセリアで買った缶切り、menuのワインオープナー

・OXOのピーラー、工房アイザワの計量スプーン。

100均や海外ブランド、made in japanの高品質なものまで、デザインも機能も納得のいくものを選んで置いています。

上から、

・無印良品の竹箸、zwillingの調理ハサミ、無印良品のシリコンスパチュラ、

・ダイソーで買ったとげ抜き、GLOBALのナイフシャープナー、セリアのしゃもじ

とげ抜きは魚をさばくときに使うのですが、意外と100均のものが使いやすく気に入っています。

まとめ

以前は"便利グッズ"というものが好きで、キッチン雑貨を買い漁っていました。ライフスタイルを見直し、本当に必要なものだけを厳選することで、定位置が決まり美しく収納できるようになりました。みなさんの参考になれば幸いです♪

元記事で読む