1. トップ
  2. レシピ
  3. 「サクサクビスケットのレアチーズケーキ」ずるいおやつ(2)【連載】

「サクサクビスケットのレアチーズケーキ」ずるいおやつ(2)【連載】

  • 2019.4.9
  • 3519 views

お菓子作りは製菓道具が必要だし、材料が多い、計量も大変。混ぜ方なんかも面倒だし、せっかく頑張っても失敗も多くて初心者にはハードルが高い…。そう思っている方、多いですよね。でも、おいしいスイーツが、保存容器やフライパン、ボウルなど、家にある道具&ごく普通の少ない材料でカンタンに作れるとしたら?

【画像】材料はこれだけ!

焼くまで5分のココアケーキ、絶対に膨らむお手軽シュークリーム、ずぼらベイクドチーズケーキ、レンジで作るチョコバナナケーキ…など、簡単スイーツレシピを綴った「riyusa日和 ザッパレシピで褒められおやつと時々おかず」が話題となり、月間150万PVを獲得した人気ブロガーriyusaさんによる、初心者、ずぼらさんにこそ作ってほしい楽レシピ。

「えっ!こんな作り方でいいの?」と驚くほど簡単に、おいしく仕上がるレシピが満載の、riyusaさんの初書籍「ずるいおやつ」より、全5回連載でお送りします。今回はずるいおやつ2レシピ目です!

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

♪・♪・♪・♪

材料を一気に混ぜて静かに冷やすだけな ので、オーブンがなくてもできる!
KADOKAWA

★サクサクビスケットのレアチーズケーキ

大きなビスケットをイメージして、上下をクリームビスケットでサンドしました。

材料を一気に混ぜて静かに冷やすだけなので、オーブンがなくても、家族が寝静まる夜中でも作れますよ。

\ 材料はこれだけ!/

◎材料[直径12㎝丸型 1台分]

クリームチーズ ― 1箱

クリームビスケット(市販) ― 6枚

牛乳 ― 50ml

練乳 ― 20g

水(ふやかす用) ― 大さじ3

粉ゼラチン ― 5g

【画像】材料はこれだけ!
KADOKAWA

◎作り方

1.クリームビスケットを手ではがし、クリームつきのビスケットはクリームを上にして型にぎっしりと敷き詰める。

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

2.クリームがついていないビスケットは保存袋(なければビニール袋でも可)に入れ、手でもんで細かく砕いておく。

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

3.ボウルに室温に戻したクリームチーズ、練乳、牛乳を入れてなめらかになるまで混ぜ合わせる。

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

4.水でふやかしたゼラチンを電子レンジで20秒程加熱してダマなく溶かし、3に加え、よく混ぜ合わせる。

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

5.1の型に4をゆっくり流し入れる。

▶Point

一気に流すとビスケットが浮いてきてしまうので、生地が箸1本分くらいの細さになるようにボウルを傾けて少しずつ流し入れます。

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

6.冷蔵庫で3時間程冷やし固めて型から外し、2で砕いたビスケットを上にまぶす。

食べやすい大きさに切り分ける。

出典:ずるいおやつ 特別な道具がなくても、家にある材料で、簡単に作れる
KADOKAWA

Q.どうして練乳を使うんですか?

A.生クリームと砂糖の代用です。砂糖よりもクリーミーな味で、生クリームよりもお手頃なんですよ!

作=riyusa(レタスクラブニュース)

元記事で読む