1. トップ
  2. 恋愛
  3. トイレトレーニング中に起こった悲劇! 便器をのぞき込んでいたら…?【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第26話】

トイレトレーニング中に起こった悲劇! 便器をのぞき込んでいたら…?【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第26話】

  • 2019.4.9
  • 42297 views

5歳の双子と、2歳の末っ子の三姉妹育児をしている田仲ぱんだです。

本日は、双子のなーたんときゃえたんが2歳だったときのお話です。

■双子2歳、トイレトレーニングも完了間近!

双子たちが2歳のとき、トイレトレーニング真っ最中でした。トイレで用を足すことができるけれど、母親の誘いがないと忘れておもらししてしまうという感じで、トイレトレーニング完了まであと一歩という状態のときでした。



当時、トイレトレーニング中にお気に入りのぬいぐるみを持って、「ほら、うさぎさんと一緒にトイレに行こう!」などと言ってトイレに誘っていました。

そして、2人がしたあとにお水を流すのですが、そのとき「うんちくん、バイバーイ、おしっこちゃん、バイバーイ」と言うのが通例でした。



しかし、その日は、きゃえたんはぬいぐるみのうさぎさんに水を流してほしかったらしく、いつものように水を流したあと、うさぎさんと一緒に便器の水が流れるのをのぞき込んでいたんです。



『あ~あぶないな~…ハハッ、でもまさかね……』と思った瞬間!





ポロッ!!!



受け止める間もなく便器に落ちぐるぐる回りはじめるうさぎさん!
無常に流れ続ける水!
双子たちの悲鳴!

愛しいうさぎさんがトイレに吸い込まれていく…その様子が結構ショックだったみたいで、なーたんは「いやぁぁぁ! 取って! 取ってぇ!!」とパニックに。落とした張本人であるきゃえたんは、トイレから逃走!

とりあえず、ぬいぐるみが便器の穴より大きかったため、下水に吸い込まれる心配はなく、水が止まってから手袋をしてぬいぐるみを救出し、そのまま洗濯機にぶちこみました。

■子どものトイレへのおもちゃ持ち込みがなくなった!



きゃえたんは自らの手でうさぎさんを危機におちいらせたことが相当ショックだったみたいで、部屋のすみで丸くなり、静かに泣いていました

その様子があまりに痛々しかったので、「うさぎさん大丈夫だよ。洗っておくからね」とフォローしておきました。

このことは彼女たちにとっては相当ショックな事件だったようで、それまでトイレにぬいぐるみたちを連れてきていたのをぴったりとやめました。トイレに行く前に私に預けたり、また、トイレのあとは必ずふたを閉めるようになって、まさかのトイレマナー向上につながりました。

トイレの中におもちゃを持ち込むと、こういったことが起きてしまうと私も反省…。これからはトイレへのおもちゃ持参はしないと再確認できました。

(田仲ぱんだ)

オリジナルサイトで読む