春のデイリーコーデを格上げ。タイプ別で✓【旬顔スカート】をお洒落に着こなすコツ

暖かな日差しを感じられる日が少しずつ増えてきましたが、今春も大豊作の大人可愛いスカートを上手に着こなしてお洒落を愉しみたいところ。そこで今回はこの春マストな旬顏スカートの着こなしテクをタイプ別にチェックしてみましょう。

▶︎高見えもイマドキ感UPも。いま【ユニクロ】で狙うべき“きれいめボトムス”の着こなしテク

花柄スカートは“ダークベース”を選んで大人カジュアルに

今春大本命アイテムの1つ花柄スカートは“ダークベース”を選ぶのが正解。ベースが淡色やトーンが明かるすぎると幼く見えてしまうので要注意です。

出典:WEAR

ただし、春めいたムードを演出するためにもアウターや小物は明るめのカラーを選ぶのがポイント。フェミニンな雰囲気漂うアイテムをスカートで合わせることでカジュアルダウンも叶い、程良いこなれスタイルに仕上がります。

軽やかさと春っぽさは“シャイニー素材”で手に入れる

今春も大人気、歩くときの揺れ感が素敵なプリーツスカート。周りと差をつけるなら“シャイニー素材”をチョイスしてみましょう。

出典:WEAR

光沢感のある素材が歩くときの揺れ感をさらに大人可愛く演出。また、ロング丈でもオーバーサイズのパーカーを合わせたり、首元にスカーフをプラスしたり、足元にスニーカを合わせたりすれば一気にトレンド感も増し、全体的な雰囲気も軽くなります。

さり気なくお洒落を格上げするなら“トレンドカラー”をチョイス

シンプルな合わせでも、トーン明るめ(明るすぎないレベル)のトレンドカラーをチョイスするだけで、さり気なくお洒落度を高めることができます。

出典:WEAR

素材感の柔らかいトップスをフロントINして襟ぬきスタイルで合わせれば、スタイルアップも叶う上にグッとオンナらしさもUP。また、柔らかな色合いで重たく見せないので、アウターに少しボリューム感のあるショート丈のデニムジャケットやマウンテンパーカーを合わせるのもオススメです。

バランス重視なら“タイトスカート”でメリハリ感を

ボリュームスカートやAラインのスカートが苦手な方は“タイトスカート”でシルエットのバランスを整えましょう。中でも今春はコーデに抜け感を演出するフロントスリットのデザインが◎

出典:WEAR

丈はふくらはぎくらいの丈だと一番太い部分で切れてしまって足が太く見えてしまうので、ふくらはぎよりやや長めがオススメ。また、タイトスカートを選ぶときは腰周りのフィット感が重要なので、たくさん試着して自分の体型に合うデザインを選ぶようにしましょう。

出典:WEAR

さらに、バックはストラップが細めで小さめサイズを合わせるとバランス感がグッとUP。トップスはINして思い切って腰高な雰囲気にまとめて目線を上げてあげればスタイルアップも叶います。

暖かくなりお出かけやイベントごとの多い春だからこそ、ぜひ自分らしいお洒落なスカートコーデを見つけて日常のお洒落をさり気なくクラスアップさせてくださいね。<text:Chami>

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。